TシャツリメイクDIYアイデアまとめ!作り方・方法を徹底解説

普段着や部屋着、作業着など出かけるときも家にいるときも何かと出番が多いTシャツ。

年間を通して着る機会が多く、値段も手頃なので「限定だし」「お土産に」とついつい買ってしまうのもTシャツです。

全然着ていないTシャツ。ちょっとボロボロだけれどなかなか捨てられない古着Tシャツ。着たいけれどサイズが合わなくなってしまったTシャツ。思い出いっぱいのお気に入りTシャツ。

いつの間にこんなにたまっていたんだ!と驚くこともしばしばです。

捨てるのはもったいない!無駄にしたくない!と思うなら、いらないTシャツを上手に有効活用する方法を考えればいいだけ。

人に譲る・売る・寄付するなどいらない服や着なくなった服を処分する方法はいくつかあるけれど、おすすめは「Tシャツを変身させる=リメイク」です。

切りっぱなしでもほつれにくいTシャツは扱いが楽。ちょっと適当に作ってもそれなりの形になるのが魅力です。

アイデア次第で生まれ変わる!服から小物まで!着なくなったTシャツ・いらないTシャツがDIYで大変身!

リメイクTシャツの作り方、リメイクのやり方、切り方、アレンジ方法、Tシャツリメイク小物の作り方などをまとめてみました(随時追加)。

スポンサーリンク

Tシャツリメイク・服飾雑貨

襟・袖・裾をカットして超簡単リメイク

Tshirt Remake18

夏服が欲しいけれど買い物に行くのが面倒だったので、サイズが合わないTシャツや夫が全然着ていないTシャツをリメイクしました。

襟・袖・裾をざっくりカットした後、伸ばしたり、結んだり、ちょっと縫ったりしてアレンジ。

男子っぽい感じのTシャツがちょっと女子っぽい雰囲気のTシャツに変身しました。

切る・結ぶ・ちょっと縫うだけ!のTシャツリメイク方法解説ページ

裾にくしゅくしゅギャザーを寄せるリメイク

Tシャツの裾にサイドギャザーを入れてみたい!という欲求にかられ、手持ちの服を参考にしながら適当に手を動かしてみたところ、それっぽい感じのギャザーになりました。

手縫いでギャザー

How To Make Gathers By Hand6

まずは手縫い。

あっという間にギャザー!くしゅくしゅになりました。

手縫いでくしゅくしゅギャザーを寄せる方法解説ページ

ミシンでギャザー

How To Make Gathers By Sewing Machine20

次はミシン。

ゴムと紐・リボンを使った本格ギャザーにチャレンジ。かなり上出来です。

ミシンでくしゅくしゅギャザーを寄せる方法解説ページ

タンクトップにリメイク

Make Tank Tops From Tshirts21

夏が終わった頃に暑がりな夫が「タンクトップが足りない」とぼやきはじめました。

これから寒くなるのに今さらタンクトップを買うのもどうかと思い、買い物に行くのも面倒だったのでTシャツをタンクトップにリメイクしました。

切るだけ!の超簡単リメイクです。

レディース・女性用Tシャツ

リメイク前。

Make Tank Tops From Tshirts1

リメイク後。

Make Tank Tops From Tshirts15

メンズ・男性用Tシャツ

リメイク前。

Make Tank Tops From Tshirts16

リメイク後。

Make Tank Tops From Tshirts17

キッズ・子供用Tシャツ

リメイク前。

Make Tank Tops From Tshirts18

リメイク後。

Make Tank Tops From Tshirts19

Tシャツをタンクトップにリメイクする方法解説ページ

大人のTシャツを子どもサイズにリメイク

Make Kids Tshirt From Adult Tshirt5

保育園用のTシャツが足りなくなったときに作りました。

手持ちのTシャツを型紙として使うので型紙いらず。Tシャツを分解する手間もなし。手軽で簡単なリメイクです。

息子が生まれる前から捨てられずに取っておいたTシャツがほとんど。

長年大切にしていたTシャツを着ている子どもの姿を見てなんだか嬉しくなりました。

大人用Tシャツを子ども用にリメイクする方法解説ページ

ネックウォーマー・スヌードにリメイク

どちらかといえば服よりもスカーフや帽子などの小物類が好き。でも編み物ができないので肌触りがいいTシャツをネックウォーマー・スヌードにリメイクしました。

Tシャツ以外にも使えそうな古着を徹底活用。

スヌードのおかげで着こなしの幅が広がり、お金を全然使っていないのになんだかいっぱい買い物した気分になりました。

縫わずにリメイク

making-snood-from-old-clothes3-4

まずは縫わずに切る・折る・結ぶだけ!の即席リメイク。

縫わずにTシャツをスヌードにリメイクする方法解説ページ

縫ってリメイク

making-snood-from-old-clothes5-3

続いてちょっと縫ってスヌード・ネックウォーマーにリメイク。

縫ってTシャツをスヌードにリメイクする方法解説ページ

Tシャツリメイク小物

エコバッグにリメイク

Make a Bag From a Tshirt9

欲しい!と騒いで買ったくせに2回くらいしか着なかった夫のTシャツをエコバッグにリメイクしました。

別途持ち手を作る必要がなく、底をササッと縫うだけの超簡単リメイクです。

軽くて小さく折りたためるので外出用バッグの中に常備。

スポンサーリンク

男性用Tシャツ、というよりも日本で買ったTシャツはオーストラリアで買ったTシャツより丈夫なので、また折を見て夫のクローゼットを物色(整理)する予定です。

Tシャツをエコバッグにリメイクする方法解説ページ

トートバッグにリメイク

Turn A Tshirt Into A Tote Bag15

エコバッグは超簡単に作れるけれど、肩にかけたときに柄が隠れてしまうのがちょっと残念だなぁと。

そこでもう少しカバンらしい印象になるように持ち手を作ってトートバッグにしてみました。

肩にかけるとちゃんと柄が見えます。

型紙いらずなので簡単。Tシャツのクタッと感が可愛いトートバッグです。

Tシャツをトートバッグにリメイクする方法解説ページ

保冷保温エコバッグにリメイク

Make A Cooler Bag From A Tshirt12

自己流&適当とはいえ、自分には絶対作れないだろうと思っていた保冷エコバッグを作ることができたので、調子に乗って今度はTシャツリメイク保冷保温バッグを作ってみることに。

ちょっと失敗したけれど、ずっと取っておいたお気に入りTシャツが可愛らしい子ども用保冷エコバッグに大変身。

紙パックジュースやミニヨーグルト、スプーン・フォークセットなども入るちょうどいい大きさ。

息子と一緒におでかけするときに大活躍しています。

Tシャツを保冷エコバッグにリメイクする方法解説ページ

巾着袋にリメイク

Make A Drawstring Bag From A Tshirt12

メイク用品や薬を入れてポーチ代わりにしたり、着替えを入れたり、何かと便利な巾着袋。

昔は手作りといえば巾着だったのに、そういえば最近全然作っていないなぁと。

というわけで久しぶりに巾着袋を作ってみました。

コロン&クタッと可愛らしい巾着袋に。長く使えるのでついでに息子の分も作りました。

Tシャツを巾着袋にリメイクする方法解説ページ

お掃除グッズにリメイク

Cleaning Cloth

使いやすいサイズにザクザク切るだけの超お手軽リメイクです。

  • ガンコな汚れ
  • 水道付近
  • テーブル
  • 子供が床にこぼしたご飯

などの掃除に便利です。

キッチンペーパーやティッシュを使い捨てするよりずっと経済的。ゴミも減るのでエコ節約です。

「人に譲るのも売るのもどうかねぇ」というレベルのボロボロTシャツを使うのがよろしいかと。

お掃除グッズにリメイクする方法解説ページ

カーテンタッセル・カーテン留めにリメイク

Tshirt Remake Curtain Tie Backs20

部屋のペンキの塗り替えをするためにカーテンやフック・ふさかけを全部取り外しました。

  • そろそろカーテンを取り付けなければいけないような雰囲気が漂っている
  • カーテンを束ねる布や紐がないと夫がカーテンをクシャクシャにする

というわけでカーテンタッセル、カーテンホルダー、タイバック、カーテン留めと呼ばれる「あのカーテンをとめるやつ」を作ってみることにしました。

ミシンも手縫いも不要。フック・ふさかけがなくても使えるカーテンタッセルです。

カーテンタッセルにリメイクする方法解説ページ

ハギレ・小さな余り布も再利用

Make A Drawstring Bag From A Tshirt16

袖や首元、両脇、裾など使わなかった部分は無駄にせず、ササッと掃除に便利なハギレ・ウエスとして活用します。

まとめ

「自分は貧乏くさいかもしれない」「誰かに貧乏くさいとバカにされるかもしれない」と思ったこともあります。

でもいらないTシャツや着なくなったTシャツが復活する姿を見るのはやっぱり嬉しいもの。

TシャツはTシャツ、古着は古着ではなく、ひとつの役目を終えても別の何かに生まれ変わって活躍する可能性を秘めているんだなぁと。

ゴミ問題がどうこうではなく、ヨレヨレになったTシャツや出番がなかったTシャツが「あぁもうお別れだね」ではなく、また別の形で自分の生活の中に存在し続ける、という事実が純粋に嬉しいし、楽しい。

自分のTシャツ。ご主人やパートナー、彼のTシャツ。親のTシャツ。子供のTシャツ。

「リメイク&リユース」目線で物色してみると別の何かによみがえる可能性を秘めたTシャツがきっと見つかるはず!

リメイク&リユース。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです