プラレール車両はIKEAやBRIOの木製レールの上も自動で走る!

日本が誇る鉄道おもちゃ、プラレール。

乗り物大好き!な息子もついにプラレールデビュー。一時帰国中に何度も乗った山手線プラレールを購入しました。

オーストラリアの自宅に到着するやいなやプラレールで遊びはじめた息子。

その姿を見ながら、夫が「なんで専用の青いプラスチックのレールを買ってこなかったの?やっぱり必要だよ」と言い出しました。

「家にある木製レールの上を走ったらラッキー、走らなかったら床を走らせればいいや」と思い、買い忘れたふりをしてわざと買ってこなかった青いレール。

なんとプラレール電車はIKEA(イケア)とBRIO(ブリオ)の木製レールの上をスイスイ走りました。

IKEAとBRIOの木製レールは連結可能!プラレールも自動で走る!

カーブや坂道は?どこまでスイスイ走れる?プラレールの速度別に実験・検証してみました。

スポンサーリンク

家にある木製レールときかんしゃトーマス

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails1

ある日、夫が1個$10もする小さなトーマスを購入。

他にもトーマスの仲間がいっぱい陳列されており、トーマスの仲間はいったい何人いるんだ!全部買ってたら破産する!となんだかおそろしくなりました。

そんな中、オーストラリア生活情報サイト『日豪プレス』の売ります・買いますコーナーで発見したのが木製トーマスとレールのごちゃまぜセットです。

  • 木製トーマスとその仲間たち→約20個
  • IKEAとBRIO、なんとか社の木製レールいっぱい
  • BRIOの駅や踏み切り

こんなに盛りだくさんで確か$80。お得!

IKEAとBRIOの木製レールは連結できる

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails2

ケースいっぱいに詰まったIKEAのLILLABO(リラブー)シリーズとBRIO、なんとか社の木製レール。

これらの木製レールは互換性があります。

  • IKEAは先端の凸部分がプラスチック製で取り外し可能
  • IKEAはレールが片面だけ
  • ほとんど連結できる
  • ごくたまに連結できない組み合わせもある
  • ちょっとしたズレもある

と多少の違いはあるものの、基本的に問題なく使えています。

というわけで、こんなにたくさんの木製レールがあるのでプラレールの青いレールは買う気がしませんでした。

そういえばなぜプラレールのレールは青いのだろうか。

はじめてのプラレール

「思い出に」ということで埼玉県さいたま市大宮区の鉄道博物館(通称てっぱく)ミュージアムショップで買った山手線プラレール。3両編成、2段階スピードでドアの開閉が可能です。

The Railway Museum Merchandise1

プラレールを買う前はいつも自分の手で電車を走らせて遊んでいた息子。自動で勝手に走るプラレールが嫌だったようで最初は山手線も手で動かして遊んでいました。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails3

プラレールは木製レールの上をどこまでスイスイ走れるのか?実験

普通の速度(スイッチ:ON)

まずは普通のスピードから実験スタート。

スポンサーリンク

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails4

急なカーブも難なくクリア。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails5

2車線も問題なく通過。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails6

またカーブ。非常に安定した走りです。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails7

坂道。完全に停止しました。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails8

やっぱりここは手動で。息子の出番です。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails9

脱線することなく無事到着しました。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails10

高速(スイッチ:HI)

次はハイスピード。スタート!速い!

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails11

脱線するかと思いきや華麗に通過!

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails12

2車線も猛スピードで通過!

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails13

カーブはちょっとスピードダウン。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails14

カーブもクリア!いよいよ坂道!

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails15

勢いでなんとか登りきれるかと思いきや停止。手動でゴールです。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails16

その他の実験

プラレールの前に木製トーマスたちを置いて走らせてみることに。スピードは落ちるけれどちゃんと走ります。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails17

ただし、数が多すぎるとノロノロ運転になり、そのうち停止します。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails18

寝そべって電車と同じ目線で。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails19

大人も寝そべって同じ目線で。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails20

他にも走るものはないかと試してみたところ、HEROS積み木セットの電車パーツはOK、レゴデュプロかずあそびトレインは幅が合いませんでした。残念。

Plarail With IKEA BRIO Wooden Rails21

まとめ

そんなわけで「プラレールは木製レールの上をどこまでスイスイ走れるのか?実験」は

  • カーブはほぼ問題なく走る
  • 2車線もほぼ問題なく走る
  • 坂道はほぼ無理
  • 坂道がないければひたすらぐるぐる走り続ける
  • IKEAのトンネルは通れない

という結果になりました。

  • いろんなパーツを組み合わせてシャーッと走らせたい→プラレールの青いレール
  • 近代的な感じにしたい→プラレールの青いレール
  • 木製が好き・予算重視→IKEA
  • 木製が好き・予算は特に気にしない→BRIO

みたいな感じです。

プラレールの青いレールの方がシャーッと走りそうな気はするけれど、木製レールの上もちゃんと走るので木製レールで大満足しています。

素朴な木製レールの上をいまどきな感じのプラレールが走っている姿もまたステキ。ちなみに電池の交換頻度が高いので充電式電池を使っています。

電動でも手動でも遊べて、まるで本物の車両みたいなプラレールは大人も楽しめるおもちゃです。

次は渋谷。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです