冷凍もレンジもオーブンも!パイレックス蓋つき耐熱ガラス保存容器

そのデザインはもちろん、実用性の高さや使い勝手のよさにすっかり惚れこんでしまったパイレックス(Pyrex)の耐熱ガラス製計量カップ

頑丈で割れにくい。匂い移りや色移りもしないので料理をはじめ、コスメや石けんを作るときも大活躍しています。

ちょうど「傷つきやすくて壊れやすいプラスチックを減らして耐久性のある保存容器に替えていこう」と考えていたので、これを機会にパイレックスの保存容器を使ってみることに。

冷蔵はもちろん、冷凍もできて電子レンジやオーブンでも使える優れもの。

「こっちは冷凍だからこの容器に保存」「あっちはまだ熱いからあの容器にとりあえず保存」といちいち考える手間が省けました。まさに面倒くさがりやのわたしにぴったり。

丈夫で長持ちするから経済的!そのまま食卓に出せる!

パイレックスのフタつき耐熱ガラス保存容器を使ってみた感想やおすすめポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

パイレックスの耐熱ガラス保存容器が欲しかった理由

プラスチック製の保存容器は安くて手軽に入手できるものの、

  • 傷つきやすくて壊れやすいので長持ちしない
  • 匂い移り・色移りするので使用用途が限定される
  • 電子レンジで温めると何か溶け出しているような気がする

といった点がずっと気になっていました。

結局またすぐ買うことになるのでゴミも出費も増えることに。

そこで、できるだけゴミを出さないゴミゼロチャレンジの一環としてプラスチックを減らして耐久性の高いものを増やしていくことに決めました。

軽くて持ち運びに便利なステンレス製保存容器はお弁当やスナック用に。

Buying Food in Bulk3

小さめサイズのメイソンジャーはナッツ類の保存に。

Buying Food in Bulk4

どちらも気に入っているけれど

  • ステンレス製保存容器→冷蔵・冷凍できるけれど電子レンジで使うことができない
  • メイソンジャー→冷蔵できるけれど冷凍できない

などお弁当やスナックの保存や持ち運びには適しているけれど、料理の冷蔵・冷凍保存を考えると使い勝手はややイマイチな印象。

やっぱりメジャーカップと同じく、食材の保存にもパイレックスが一番ではないかと。

夫の会社の同僚にもパイレックス愛用者が多いようで、ついに夫まで「あのガラス製のフタつき容器が欲しい」と言い出しはじめたのでパイレックスの保存容器に決定しました。

わが家のパイレックス蓋つき耐熱ガラス保存容器

候補1: iwaki(イワキ)

本当はAmazonで発見した耐熱ガラス食器で有名なiwaki(イワキ)の大小いろんなサイズのお得なセットが欲しかったけれど、残念ながらオーストラリアには売っていないので断念。

欲しい!

候補2: パイレックス100周年記念モデル

さらに探してみると、2015年はパイレックス100周年ということでおしゃれな100周年記念モデルまで登場。

欲しすぎる!

近所のスーパーで購入

いろいろ迷ったあげく、最終的には定期的にパイレックス20%オフセールをしている近所のスーパーマーケットColes(コールス)で買うことにしました。

丸型も。

Pyrex Glass Containers7

角型も。

Pyrex Glass Containers6

スポンサーリンク

おなじみの計量カップとボウルも。

Pyrex Glass Containers5

ベーキングディッシュも。

Pyrex Glass Containers8

購入したのは大きめ(7カップ)の丸型1個と小さめ(2カップ)の丸型2個。赤が欲しかったけれど紺しかなかったので紺、角型が欲しかったけれど夫が丸型!と主張したので丸型にしました。

Pyrex Glass Containers1

厚みは計量カップと同じくらい。重厚感があります。

Pyrex Glass Containers4

20%オフとはいえ、安価なプラスチック容器に比べると安くはないので少しずつ増やしていこうかと。

パイレックスの耐熱ガラス保存容器を使ってみた感想

丈夫で長持ち

Pyrex Glass Containers2

厚みがあるからなのか、なんなのか。家にある他のガラス製品と比べてみても本当に頑丈です。

Longer lasting than disposable Foil & Plastic

使い捨てのホイルやプラスチックよりも長持ちするよ、だそうです。

ガラス製だから当たり前だけれどポイント高い。

どんなに丈夫な耐熱ガラスとはいえ、急激な温度差によって割れやすくなるそうなので注意が必要です。

冷凍できる

Pyrex Glass Containers3

  • これは冷凍するからステンレス製容器に入れて
  • ステンレス製は電子レンジで使えないからいったん解凍して
  • 解凍するのが面倒だからラップで包んで冷凍して
  • まだ熱いからちょっと冷ましてから冷凍して

とグルグル考える必要がなくなり、かなり手間が省けました。

ラップの使用量やラップゴミが減った点も嬉しいポイントです。

電子レンジで使える

冷蔵や冷凍していた料理を温めるときは、そのまま電子レンジへ。

匂い移りや色移りが気になるカレーやミートソースなどを温めるときもへっちゃらです。

温めたらそのまま食卓にポンと出せる点もすばらしい。

ビスフェノールAを含まないBPA FREEのフタは電子レンジでも使用可能。

加熱するときはパイレックスのフタを使ったり、くり返し使える電子レンジ用フードカバーを使ったりしています。

オーブンで使える

あらかじめ温めておいたオーブンでも使うことができるので、小さなピザなど電子レンジで温めるとグチャッとしがちなものを温めるときに使っています。

まだ「ちょっと温める」くらいにしか使ったことがないので、どれだけ熱に耐えられるのかを確認するために調理にも使ってみたいところです。

電子レンジと同じく、そのまま食卓に出せるあたりが嬉しい。

【追記】パイレックスガラスはグラタン皿として使えるのか?実験をしてみました。

食洗機で洗える

わが家にはないけれど食洗機・食器洗い機でも使うことができます。

ちなみにフタは食洗機の上段のみで使用可能だそうです。

食器洗い機が欲しい。

【追記】決算セールで40%オフだったので追加購入しました!

出番が多い4cup(950ml)サイズ。

Pyrex Glass Containers9

スッキリ収納できる角型6cup(1500ml)サイズ。

Pyrex Glass Containers10

まとめ

買ってからほぼ毎日使っているパイレックスの保存容器。

冷蔵も冷凍もできて電子レンジでもオーブンでも使えて食洗機でも洗える。一石二鳥以上です。

プラスチックの保存容器とは違ってそうポンポン買えるような価格ではないものの、1個$50~$100もするような高額なものではないので少しずつ増やしていけそうです。

  • 多機能
  • 使いやすい
  • 色移りしない
  • 匂い移りしない
  • 頑丈で割れにくい
  • 長く使えるから経済的
  • ゴミが減る

とメリットの方が多いのである意味投資だと思っています。やっぱり「量より質」だなぁと。

パイレックスのメジャーカップとはかれこれ8年のつき合いになるので、今回購入した保存容器とも長いつき合いになるはず。

愛着を持って長く使えるものを選んでよかったです。

【追記】念願のパイレックス100周年記念限定デザインを入手しました。

【追記】念願のiwaki(イワキ)パックアンドレンジ保存容器を使ってみました。

熱に強いぞ!パイレックス!

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです