上手に再利用!壊れた麻エコバッグを簡単リメイク!小物入れの作り方

いつの間にかたまってしまった古着や余り布の切れ端。

小さな切れ端も大切な資源なので掃除用のはぎれ・ウエスとして有効活用したいところです。

そこで今回は掃除用はぎれ・ウエスを収納する小物入れを作ってみることに。

材料として使ったのは壊れて使えなくなった麻エコバッグ。どうしても捨てることができずにいた麻エコバッグが可愛い小物入りに生まれ変わりました!

壊れたエコバッグも無駄にしない。徹底的に再利用。雑巾やキッチンクリップなど小物類の収納に活用したい小物入れの作り方・リメイク方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

5年間愛用したColesエコバッグの残骸発見

まずはカゴの中をガサゴソ物色。

5年間愛用していたコールス(Coles)エコバッグの本体部分を発見しました。

Coles Reusable Bag3

まだ元気だった頃のColesエコバッグの姿。

丈夫で使い勝手がよく素朴な地球の絵が大好きでした。

Coles Reusable Bag1

いつの間にかこんな姿になってしまい、もう限界。

Coles Reusable Bag2

エコバッグとして使えなくても他の何かに再利用できそうな予感がしたので、使えそうな部分を切り取って捨てずにとっておきました。

なんとも未練がましい。

はぎれ・ウエス用の小物入れを作りたい

Coles Reusable Bag5

いろんなものを作っているうちにどんどん溜まってしまった古着や余り布の切れ端。

最後まで有効活用しようということで

  • 家中のガンコな汚れ
  • 水まわり
  • テーブルのササッとひとふき

など掃除に活用しています。

作り方

Coles Reusable Bag4

ちゃんと縫えるかどうか不安だった麻素材。普通のバッグとほぼ同じ要領で作ることができました。

スポンサーリンク
  1. 布を中表(表面が内側)に合わせる
  2. 底と両端を縫う
  3. 余分な部分を切り落とす
  4. マチをつける
  5. 上側を二つ折りする
  6. 取っ手をつける
  7. 上側の二つ折りした部分に取っ手をつける
  8. 上側をグルッと縫って取っ手を固定する

まずは絵柄と生地のバランスを見ながら底と両端を縫いました。

マチの長さはバランスを見ながら10cmくらいに設定。

取っ手にはタコ糸を使用。

普通の布よりもやや厚めなので上側の処理は三つ折りではなく二つ折りにしました。

出来上がり

約20分ほどで完成。

壊れたColesエコバッグが小物入れとしてよみがえりました。

地球の絵も健在。コロンとしていて可愛いです。

Coles Reusable Bag6

ちょっとバランスが悪いけれどキッチンでレジ袋収納ストッカーと一緒に使っています。

Coles Reusable Bag7

まとめ

どうしても捨てることができなかったお気に入りエコバッグの残骸。可愛い小物に生まれ変わってとても嬉しいです。

捨てずに取っておいてよかったぁ。

ちゃんと縫えるかどうか不安だった麻素材だけれど意外にも普通に縫うことができました。

洗濯ばさみ入れやキッチンで使うクリップ入れを作ってもいいなぁと。

麻のナチュラルな風合いにやさしさを感じます。麻の魅力にはまりそう。

着なくなった古着も壊れたエコバッグも中途半端な余り布もきっと「他の何か」に使えるはず。

アイデア次第で可愛く大変身するはず。ちょっとした工夫であったかい気持ちになれるはず。

資源に限りがあるからこそ有効活用したいものです。

麻はいいねぇ。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです