軽くて丈夫!オーストラリア発おしゃれな折りたたみエコバッグ

ゴミを減らすぞ!できるだけ環境にやさしい生活をするぞ!と思い立ち、レジ袋の代わりにエコバッグを使いはじめてかれこれ5年以上。

5年以上使っているというのに、普段心がけているというのに、それでもよく忘れます。

特に最近は加齢と共に「あっ!またエコバッグ忘れた!またやっちゃったよ・・・」と自己嫌悪に陥る頻度が多くなってきたので何か対策を考えることに。

そこで「いざ!」というときのために、いつも使っているバッグの中にエコバッグを入れておくことにしました。

今回選んだのは小さく折りたためて持ち歩きに便利なオーストラリア発エンビロサックス(Envirosax)のエコバッグ。普段の生活はもちろん、旅行でも大活躍しています。

おしゃれ!かわいい!軽い!薄い!丈夫!

オーストラリア発エンビロサックス(Envirosax)の折りたたみエコバッグを使ってみた感想などをまとめてみました。

スポンサーリンク

エコバッグ・マイバッグに感じる不都合

忘れる!

スーパーマーケットなどで安く手軽に買えることから、老若男女問わず日常的にエコバッグを使っている人が多いオーストラリア。

レジ袋の代わりにエコバッグを使うようになってかれこれ5年以上になるわが家の場合、週末の食材まとめ買い以外の小さな買い物をするときに忘れることが多いといえます。

特に急いでいるときや焦っているときは、必ずといっていいほど忘れます。

面倒くさい!

そういえば、日本に一時帰国したときはオーストラリアのようにエコバッグを持ち歩いている人をあまり見かけなかったなぁと思い、ちょっと調べてみることに。

では、なぜエコバッグを持ち歩かないのか?エコバッグを未所持の人、持っているが『持ち歩かない』人の合計288名に、その理由を聞いてみた。すると、「外出時の荷物を増やしたくないから」と「準備するのが面倒だから」がともに24.7%でトップ。

『調査のチカラ』エコバッグ!所持率6割半も『持ち歩かない』派3割~荷物を増やしたくない、面倒…持ち歩かない理由が明らかに

確かに荷物が増えるのはイヤだなぁと思います。

2009年に行われた調査なのでまた少し状況が違うかもしれないけれど、基本的に「面倒だなぁ」と感じるのは今でも変わらないのではないかと。

解決策

  • 持っていくのを忘れる
  • 準備するのが面倒くさい
  • 荷物が増える

といった点に不都合を感じるならば

  • 普段使っているバッグの中にいつも入っている=持っていくのを忘れないエコバッグ
  • 普段使っているバッグの中にいつも入っている=準備しなくてもいいエコバッグ
  • 荷物が増える!という感覚が軽減される=軽くて小さく折りたためるエコバッグ

を選べばいいということ!

オーストラリア発!エンビロサックス(Envirosax)

基本情報

  • メーカー:エンビロサックス(ENVIROSAX)
  • 所在地:クィーンズランド州(Queensland)
  • 誕生:2004年
  • 公式サイト(オーストラリア):http://www.envirosax.com.au/

世界のセレブが愛用なんたらかんたらで一躍有名になったエンビロサックス。おそらく英語の発音はエンヴァイロサックスだと思います(たぶん)。

Created by Belinda and Mark in 2004, Envirosax® originates from Currumbin Valley in South East Queensland, Australia.

てっきりヨーロッパや北米発だろうと思っていたら、なんとオーストラリア発!

てっきり大都会のシドニーやメルボルン発だろうと思っていたら、なんとゴールドコースト発(カランビン・バレー)!

『ENVIROSAX』ABOUT US

特徴

  • 軽い
  • 丈夫
  • 小さく折りたためる
  • 耐荷重44lbs(約20kg)
  • デザインが豊富
  • 男性用・子供用もある

など。

エンビロサックス(Envirosax)のエコバッグを使ってみた感想

使うのが楽しみになる

キッズ用

Envirosax2

大人っぽい花柄デザインと迷ったけれど今回はキッズ用のロボットにしました。

キッズ用なので小さめかなぁと思いきや、結構大きいのでびっくり!手持ちの折りたたみエコバッグ(赤白ボーダーの恐竜)とあまり大差はなく、大人でも十分使えるサイズです。

それにしてもかわいい。折りたたんだエコバッグを広げるのが楽しみになります。

【追記】大人用

ロボット柄を日本の実家に忘れてきたので、ずっと「ステキだなぁ」と思っていた柄を新たに購入しました。

キッズ用よりもちょっと大きめサイズです。

この色づかいが最高!エコバッグを広げるたびに明るい気分になります。大満足。

スポンサーリンク

小さく折りたためる

折りたたむとこんなにコンパクト!(緑:エンビロサックス / 赤:手持ちの折りたたみエコバッグ) 縦の長さは10cmくらい。スシみたいな感じです。

Envirosax1

たまごと比較。小さい!いまどきの折りたたみエコバッグはこんなに小さくなるものなのか!と驚きと感動でいっぱいです。

そんなわけでエコバッグを持っていくのを忘れなくなった、というよりも、エンビロサックスはバッグの中に入っていることすら忘れてしまうくらい小さいです。

軽い

素材はシャカシャカした感じのポリエステル。重さは1.4oz(約40g)だそうです。

約40gがどれほどの重さなのかよく分からないけれど、とにかく軽いです。

折りたたむとバッグの中に入っていることすら忘れるほど小さい上にこんなに軽いので「荷物が増える」と面倒くさく感じることもありません。

で、この軽さを実現しているのがポリエステル。

FAQ(よくある質問コーナー)には「レジ袋を減らすためのエコバッグなのになぜプラスチック素材を使っているの?」といった質問も。

Why are Envirosax made from polyester? I thought Envirosax was trying to reduce plastic bag usage.

その理由の1つとしては「ポリエステルは軽量でコンパクトに折りたためる=持ち歩いてエコバッグをくり返し使うことを促進する」ってことらしいです。

  1. It is extremely lightweight and allows the bag to be rolled up into a very compact package, which encourages people to carry them with them and increases re-use.

『ENVIROSAX』FAQ

見た目より頑丈

シャカシャカしていて薄いので「すぐ壊れてしまうんじゃないか」と思っていたら、結構丈夫でびっくり!

最低でも44lbs(約20kg)の重さに耐えられることを検証済みだそうです。

ということは、わが家の犬2匹(合計体重約17kg)を入れても大丈夫ということ!

見た目よりたくさん入る

スーパーマーケットで売られているエコバッグと比べるとマチ幅が小さいけれど、意外に収納力があるエンビロサックス。

軽くて柔らかい生地だからなのか、食材や雑貨、途中で暑くなって脱いだ上着、息子の着替えなど「まだまだいける!」ってくらい入ります。

あえて難点をあげるとすれば、食品や雑貨などかたいものがゴロゴロ動いて安定しないことくらいだと思います。

肩にかけられる

「どう持てばいいんだ!」と持ち方に迷ってしまうエコバッグが多い中、エンビロサックスは持ち手が長すぎず・短すぎず、太すぎず・細ずぎず、ちょうどいい感じ。

肩にかけても違和感がありません。

まとめ

そんなわけでエンビロサックスの折りたたみエコバッグは

  • デザイン性よし!
  • 携帯性よし!
  • 耐久性よし!

の使い勝手抜群、優秀なエコバッグです。

ただ、おしゃれなデザインが多すぎて迷ってしまうのが問題です。

「エコバッグを習慣にするぞ!」と気合を入れすぎると面倒くさくなるので、まずはかわいくておしゃれで気軽に使えるエンビロサックスを使ってみるのがよろしいかと。

【追記】安くておしゃれなオーストラリアのスーパーのエコバッグについてまとめました。

【追記】エコバッグやマイバッグの英語表現をまとめてみました。

【追記】海外のスーパーなどで見つけた世界のおしゃれエコバッグをまとめてみました。

あらステキ。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです