小さい!軽い!丈夫!エンビロサックスの折りたたみエコバッグ

普段からエコバッグを活用しているわが家。

どんなに「買い物袋・マイバッグを持参しよう!」と心がけていても、たまに忘れることだってあります。

あっ!エコバッグ忘れた!というときのためにバッグに忍ばせるようになったのはコンパクトに折りたためるエコバッグ。

小さい!軽い!薄い!でも丈夫!

おしゃれでかわいいオーストラリア発のおすすめエコバッグ、エンビロサックス(Envirosax)についてご紹介します。

スポンサーリンク

エコバッグは面倒?

老若男女問わず日常的にエコバッグを使っている人が多い印象があるオーストラリア。

日本に帰ったときエコバッグを持ち歩いている人の姿をあまり見かけなかったことをふと思い出しました。

いろいろリサーチしてみたところ興味深いデータ発見。

エコバッグに感じる不都合

『調査のチカラ』エコバッグ!所持率6割半も『持ち歩かない』派3割~荷物を増やしたくない、面倒…持ち歩かない理由が明らかに

『武田地球温暖化防止研究所』レジ袋削減のためのエコバッグ利用について 全国主婦からのヒント

2009年と2002年調査なので今はまた少し状況が異なるかもしれないけれどエコバッグに対して不都合を感じるポイントは共通しているようです。

エコバッグを持っていない・持っているけれど使っていない・持ち歩かない理由ベスト3

  1. 荷物を増やしたくない
  2. 持って行くのを忘れる
  3. かさばるなど持ち歩くのが面倒

解決策は?

  • 荷物が増えない
  • 持って行くのを忘れない
  • かさばらない

を実現してくれるエコバッグを選べばいいということ。

オーストラリア発!コンパクトに折りたためる!エコバッグENVIROSAX

世界の有名セレブが愛用とかなんとかで大人気のオーストラリア発ENVIROSAX(エンビロサックス)。

ちなみに英語の発音はエンヴァイロサックス。オシャレ系なのにシドニーやメルボルンではなくゴールドコースト発。

Envirosax bags are lightweight, portable, waterproof and last five years, each one potentially replacing 5,000 one-use plastic bags over their lifetime

5年は使える品質なので約5000枚のレジ袋・ビニール袋を減らせる計算になるそう。

環境への取り組みや教育にも熱心です。

『ENVIROSAX』Educational Resources

小さくて軽い

折りたたむとかなりコンパクトに。

どれだけ小さいかというとこんなにも(緑:ENVIROSAX 赤:一般的なサイズの折りたたみエコバッグ)。

Envirosax1

縦の長さは10cm未満。スシみたいな感じです。

素材はシャカシャカした感じの軽いポリエステル。重さは1.4ozなので約40g。

普段持ち歩いているカバンの中に入っていることすら忘れそうな小さくて軽いので「荷物が増える」「持っていくのを忘れる」「持ち歩くのが面倒」といった感覚が軽減されます。

便利

開くとこんな。なんと20kgの重みに耐えられるそう。

わが家のワンコ2匹を入れても大丈夫。5年どころか10年くらい持ちそうな気がします。

Envirosax2

スポンサーリンク
  • カバンの中で邪魔にならない
  • エコバッグ忘れた!というときにササッと取り出して使える
  • 折りたたみやすい
  • たくさん入る
  • 肩からかけられる
  • 頑丈
  • 気軽に洗濯できる

と使い勝手がよく便利。難点をあげるとすれば食品などがゴロゴロ動いて安定しないことくらいかなぁと。

耐久性よし・携帯性よし・デザイン性よしの優秀エコバッグです。柄なしシンプルタイプもあるので男性にもオススメ。

「いざというとき用」としてカバンに忍ばせておくと結構使えます。

まとめ

エコバッグを当たり前の習慣にするためには少し時間が必要。

習慣にするぞ!と気合を入れすぎるとまた面倒になるので、まずは気軽に使えるEnvirosaxのようなエコバッグがよろしいかと。

いろいろ調べてみたところ、持ち歩きに不便を感じるという理由以外にも「エコバッグを持ち歩くことが恥ずかしい」といった声もありました。

確かになんとなくがんばりすぎているイメージやちょっと熱心な活動家的なイメージを感じる人もいるかもしれないけれど可愛くてオシャレなエコバッグなら全く気にならないはずです。

エコバッグ生活も楽しみながら。

次回はもう少し大人っぽく。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです