乾燥や肌荒れがつらい!洗顔後何もしないスキンケア肌断食の経過

オーストラリアの「あまり洗わない適当お手入れ」に慣れても消えることのない悩み、それはほぼ一年中カサカサしている乾燥肌です。

乾燥大陸オーストラリアの厳しい気候に負けない強くキレイな肌を手に入れたい!というわけで乾燥肌改善や美肌を目指して洗顔後の肌に何もつけないスキンケアにチャレンジ。

肌断食・美容断食をはじめてから約3週間が経過。なんだかつらい。早速心が折れつつあります。

そんなわけで「洗顔後何もしないスキンケアチャレンジ」をはじめてからの肌の変化や感想などをまとめてみました。

スポンサーリンク

肌断食中のスキンケア・ルール

がんばりすぎると続かない!というわけで現在はゆるめルールで肌断食を実践中です。

  • 水洗顔
  • 必要に応じてメイクをする
  • 必要に応じて日焼けどめを塗る
  • メイク落としや日焼けどめ落としにはミルクタイプのクレンジングを使う
  • 洗顔後化粧水とクリームをつけない
  • たまにしているオイルマッサージをしない
  • 夜は「何もつけない」を徹底
  • どうしてもつらくなったら我慢せず化粧品の力を借りる
  • 日数や期間にこだわりすぎない

肌に何もつけない肌断食の経過・肌の変化

1週目

全体的にガサガサ・ゴワゴワ。

ちょっとヒリヒリしていた部分もあったので最初の数日間は白色ワセリンを持っていないので代わりにリップやひじ、ひざケアに使っているワセリン風手作り万能バームを塗りました。

ガサガサ・ゴワゴワ試練を乗り越えれば乾燥肌改善&美肌を手に入れられると信じて肌断食を続行。

2週目

心なしか1週目よりもヒリヒリが悪化。

ザラザラしていて手触りも悪いです。

つらい。鏡を見るのもイヤです。

でも「これを乗り越えれば美肌が待っている!」と思いながら続けてみることに。

3週目

ヒリヒリに加えて今度はかゆみが出てきました。

あまりいろいろ塗りすぎてもよくないと思ったので、引き続き手作り万能バームを使用して痛みとかゆみを落ち着かせることに。

「本当に美肌になるのだろうか?まさかこのまま悪化するのは?」と不安と疑いの心が芽生えはじめました。

で、やっぱり、かゆい!というわけでギブアップ。

夜だけ何もつけない肌断食に作戦変更

スポンサーリンク

みくびるな 乾燥大陸 オーストラリア。早くも約3週間で「これは無理」だと実感しました。

多少のガサガサ・ゴワゴワなら我慢できるけれど、さすがに痛みやかゆみが伴うと精神的に苦痛です。

そんなわけで、あまりがんばりすぎない方がいいという結論に達し、朝はスキンケア、夜だけスキンケアしない夜だけ肌断食に作戦変更することにしました。

まとめ

夜だけ肌断食にしてから数日経過。

肌にフタをしないで眠る感覚がとても気持ちよく、「朝はスキンケアできる」といった感じでなんとなく気持ちも楽になりました。

スキンケアの手間もないので楽ちん。これなら続けられそうな予感がします。

効果があるかないか、合うか合わないか、期間など個人差があるのは当然。人それぞれ。

  • 他人と比べない
  • どうしてもつらくなったら我慢しないで化粧品の力を借りる
  • 自分を追いつめすぎない、たまには逃げることも大切
  • 肌の変化を楽しみながら

という感じで、もう少し気楽に肌断食を続けていきたいものです。

【追記】夜だけ肌断食中の朝のスキンケアについて考えてみました。

【追記】乾燥や肌荒れが復活した原因と対策を考えてみました。

【追記】何もしないスキンケア関連ネタまとめ

よみがえれ。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです