Tシャツを小物に簡単リメイク!トートバッグの作り方

「捨てるのはもったいない」「きっと何かに使えるはず」と言っているうちに大量にたまってしまった着なくなった洋服や古着Tシャツ。

前回は夫が「欲しい!」と騒いで買ったくせに全然着ていなかったTシャツをエコバッグにリメイク

切って縫うだけなので超簡単。ちょっとした買い物や散歩など、なんだかんだと活躍しています。

ただ、エコバッグはTシャツの首回りを切っただけなので肩にかけたときにTシャツの柄が隠れてしまうのがちょっと残念だなぁと。

そこで今回は「よりバッグらしく・よりカバンらしく」なるように持ち手をつけてみることにしました。

ほつれにくいTシャツなので布端の処理も不要。Tシャツ特有のクタッと感がまたかわいい。

いらない服や着なくなった服も上手に再利用。簡単!Tシャツをトートバッグにリメイクする方法、作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

古着Tシャツは捨てずに再利用

Turn A Tshirt Into A Tote Bag1

  • サイズが合わなくなった
  • この歳でそのTシャツを着るのはどうなのか
  • 買ってからほとんど着ていない

など着ていない理由はいろいろあるものの、なかなか捨てられないTシャツたちです。

  • 将来息子が着られるようになるまでそのまま保管するか
  • 今息子が着られるような大きさにリメイクするか
  • 何か別のものにリメイクするか

などこの先どうしようかなぁと迷っていたけれど、今回は息子が絶対着ないと思われるTシャツをトートバッグにリメイクすることにしました。

Tシャツリメイクバッグに適した生地

裏地をつけない場合、生地によっては物を入れるとだら~んと伸びて変形してしまうので

  • 柔らか素材より硬め素材
  • ヨレヨレ素材よりしっかり素材

といったTシャツを選ぶのがよろしいかと。

オーストラリアにありがちな「えっ!Tシャツってこんなに伸びるの?」と驚くレベルの柔らかヨレヨレ系はバッグ作りには不向きだと思われます。

簡単!Tシャツリメイクトートバッグの作り方

  • 費用:家にあるTシャツ
  • 推定所要時間:ミシン→約30分~1時間 手縫い→約2時間~3時間
  • お手軽度:★★★★☆ まぁまぁ簡単
  • 自己満足度:★★★★★ Tシャツを捨てずに取っておいてよかったぁ

前回作ったTシャツリメイクエコバッグと同じく、適当にやってもそれなりの形になる簡単リメイクです。

面倒なので、というよりやり方がよく分からないので裏地はつけていません。

材料

  • いらないTシャツ・着なくなったTシャツ

1. 持ち手として使う部分を切る

まずはこの薄汚れた白Tシャツからリメイク。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag3

Tシャツ全体のシワを伸ばした後、8cm~10cmくらいの幅で裾を切ります。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag4

2. 袖・両脇を切る

Turn A Tshirt Into A Tote Bag5

袖も両脇もバッサリと。

3. 襟ぐりを切る

ザックリと。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag6

これでバッグ本体になる部分と持ち手になる部分ができました。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag7

4. 両端・底を縫う

Turn A Tshirt Into A Tote Bag8

  • バッグ本体生地を中表(表面を内側)に合わせる
  • 両端と底の3辺を縫う
  • 端を切って整える

底は強度を増すために1~3往復するのがよろしいかと。お好みで。

5. マチを作る

Turn A Tshirt Into A Tote Bag9

マチありにすべきか、マチなしにすべきか迷ったので、まずは一旦表に返して絵柄と生地のバランスを確認。

今回は6cmくらいの三角マチを作ることにしました。

  • 線を引く(6cm)
  • 線の上を縫う
  • 三角を切る

以上でマチの完成です。

初心者も簡単にできるマチの作り方・縫い方解説ページ

6. バッグ上側を三つ折りする

ここでアイロンの登場です。

スポンサーリンク

バッグの上側(=持ち手をつける部分)を1回目:2cmくらいに折ってアイロン、2回目:また2cmくらいに折ってアイロンみたいな感じでグルッと三つ折りしてマチ針でとめます。

7. 持ち手を作る

ステップ1で準備しておいたTシャツの裾の両端を切って持ち手用の生地を2枚にします。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag10

上下の縫い代1cm~1.5cmくらいを内側に折り込んで。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag11

中心から半分に折って重ねた部分を縫い合わせたら持ち手の完成。持ち手の幅は約2cm~3cm。曲がっているけれど細かいことは気にしない。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag12

8. 持ち手をつける

三つ折りしたバッグの上側に持ち手をつけてグルッと縫います。

  • 持ち手をはさみ込む
  • はさみ込んだ持ち手を上に持ち上げる
  • マチ針またはクリップでとめる
  • 三つ折りした部分をグルッと縫う

Turn A Tshirt Into A Tote Bag13

まだ持ち手がグラグラしているので、持ち手幅に合わせてササッと縫って固定します。が、これはやや手抜きなので本当はもう1回グルッと全体を縫った方がキレイに仕上がります。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag14

出来上がり

ついでに夫がデンマークで買ったバイキング茶色Tシャツもリメイク。

クタッと力のぬけた感じが本当に可愛い。息子の絵本入れにぴったりです。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag15

フックにかけてみたところ、生地が丈夫なので型崩れもそれほど気になりません。

肩にかけてもTシャツの柄が隠れません。よかった。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag17

自分で選んでね。

Turn A Tshirt Into A Tote Bag16

まとめ

前回のエコバッグよりも多少手間がかかったものの、持ち手をつけたことで「きちんと感」が出てよりバッグらしくなりました。

思い出があったり。単純にデザインが好きだったり。

捨てようと思ってもなかなか捨てられなかったTシャツが外で使っても恥ずかしくないトートバッグに生まれ変わりました。

どこにも売っていない自分だけのバッグ。潔く捨てるべき?断捨離すべき?と何度も思ったけれど捨てずにとっておいてよかったです。

切りっぱなしでもほつれが気にならないTシャツは小物作りに最適。大雑把なわたしにぴったりです。

大切なものを大切にする。好きなものは捨てられない。だからこそ工夫する。だからこそアイデアが生まれる。あぁリメイクって楽しい。

【追記】Tシャツリメイク関連ネタまとめ

【追記】手作りトートバッグ関連ネタまとめ

いろいろ作ってみたい。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです