Amazonで大人気!内堀醸造フルーツビネガー純リンゴ酢が絶品

料理から健康、美容までわが家で幅広く活躍中の万能素材アップルサイダービネガー・リンゴ酢

どうせ飲むならおいしいリンゴ酢を飲みたい!と思い、味や香りを比較検証しながらお気に入りのリンゴ酢も発見しました。

最近は夫もちゃっかり便乗して飲むようになり、「お互いの健康のために」ということで飲んでいるけれど夫には秘密にしておきたいリンゴ酢があります。

それはAmazonでいつもベストセラー1位の有機リンゴ果汁100%のフルーツ酢・果実酢。内堀醸造(うちぼりじょうぞう)フルーツビネガー純りんご酢です。

有機ってオーガニック!アマゾン1位ってどれだけおいしいんだ!と思いながらずっと狙っていたリンゴ酢をついに入手。

絶品!おいしすぎる!もっと買ってくればよかった!

内堀醸造フルーツビネガー純りんご酢を飲んでみた感想・口コミ、おすすめポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

定番:ブラグ(BRAGG)オーガニックアップルサイダービネガー

Compare Apple Cider Vinegar6

どんなアップルサイダービネガーを選べばいいのか分からない。どれがおいしいのか分からない。

というわけでスーパーで気軽に買える安いものから自然食品店で売っているちょっと高級なものまでいろいろ試してみることに。

色・香り・味を比較検証した結果、一番飲みやすくておいしかったのは代表格ともいえるブラグ(BRAGG)のオーガニックアップルサイダービネガーです。

わたしはほぼ毎日、夫はなんとなく調子が悪いときに飲んでいるようです。

ゆっくり飲んでいる時間がないときはまるでテキーラを飲むかのように原液のままグィッといっきに飲み干します。こうすると酸っぱい刺激も一瞬で終わります。

定番にしたい:内堀醸造フルーツビネガー純りんご酢

UCHIBORI JunRingosu1

日本に一時帰国したときにAmazonで注文。

1位に輝いたブラグのオーガニックアップルサイダービネガーを上回るおいしさです。

基本情報

  • メーカー:内堀醸造株式会社
  • 所在地:岐阜県
  • 創設:1876年(明治9年)
  • 取り扱い商品:米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガーなど
  • 公式サイト:http://www.uchibori.com/

創業100年以上の老舗です。

特徴

  • 有機りんご果汁100%使用
  • 酢1:水5の割合で飲む
  • 開栓後は要冷蔵
  • フルーティーで飲みやすい

など。

とにかくおいしい!内堀醸造フルーツビネガー純りんご酢を飲んでみた感想

  • 酢とは思えないくらい飲みやすい
  • でも甘すぎない
  • アルコールっぽさがない
  • 鼻がツーンとしない
  • ちょっと酸味のあるジュースみたい
  • コクがある
  • まろやか
  • 自然な甘味
  • 豊かな風味
  • 後味さわやか
  • フルーティー

とにかくおいしい!の一言。

スポンサーリンク

実は酢じゃない?と思ってしまうほど飲みやすいリンゴ酢です。かといって甘すぎず。変な甘味料の味もせず。なんとも不思議な味わい。

日本一時帰国中に飲んだスーパーで安く買えるフルーツビネガーは甘すぎてもはや酢ではない、といった感じでした。

が、これは酢。あくまでも酢。酢なんだけれど酢とは思えないくらい飲みやすい酢、といった印象。

「リンゴ酢を飲んでみたいけれど酸っぱいのは苦手」という方にもおすすめです。

うちぼり。ロゴがかわいい。よく見ると業務用です。

UCHIBORI JunRingosu4

深みのある色です。コクと深みのリンゴ酢。

UCHIBORI JunRingosu3

飲み方いろいろ

水割り・お湯割り

UCHIBORI JunRingosu2

夏はコールド、冬はホットで!

自然な甘味があるのでハチミツや砂糖も不要です。

炭酸水割り

UCHIBORI JunRingosu5

リンゴ酢+炭酸水=シャンパン風。

飲みすぎても2日酔いにならないシャンパンみたいな。でもシャンメリーより大人の味みたいな。

炭酸ジュースよりもヘルシーです。

妊娠中は中途半端にノンアルコール系を飲まずにこれを飲めばよかったなぁと思います。

胃もスッキリ。食前に飲むと食べすぎを防いでくれる気がします。

牛乳割り

UCHIBORI JunRingosu6

リンゴ酢を牛乳で割ると、あら不思議、トロッと飲むヨーグルト(風)に変身。

牛乳が苦手なので最初は「うわっ!気持ち悪い!」と思っていたけれど、これがびっくりするほどおいしいのです。

紅茶割り

UCHIBORI JunRingosu7

風味付けに小さじ1~2杯程度入れて飲むとアップルティー風に。

ローズヒップやカモミールなどハーブティーにちょろっと入れてもおいしいです。

まとめ

いくら体によくても、まずいものや口に合わないものを飲み続けることはできません。

プラスチック容器で栄養満点のマザーなし、ということでこだわり派から見ればちょっと邪道な選択かもしれないけれど「おいしいものはおいしんだ!」ってことでいいんじゃないかと。

夫には絶対飲ませない。自分だけのリンゴ酢。

「それ何?何飲んでるの?」と夫に聞かれても「なんでもない」と返答しています。

いつでも買えるわけではないのでゆっくり味わいながら。

そして今「なぜもっと買ってこなかったのか」と猛烈に後悔しています。

【追記】リンゴ酢と牛乳で作れるヨーグルトドリンクの作り方をまとめました。

もっと買ってくればよかった。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです