古着Tシャツをリメイクして手作り小物!超簡単エコバッグの作り方

手作り・ハンドメイド意欲が高まっている今日この頃。

久しぶりに手芸屋さんにでも行ってみようかなぁと思ったけれど家の大掃除・片づけがまだ終わっておらず、それどころではない状況です。

このまま放置したいけれどさすがにまずい、ということで渋々掃除を再開するも「何かに使えるはず」と長い間保管していた古着や余り布の存在が気になりはじめ、もう掃除どころではなくなってしまいました。

その中でも大量にあるのがTシャツ。自分のTシャツ。夫のTシャツ。どうしても捨てることができないTシャツばかりです。

もう着なくなったとはいえ捨てるのはもったいない。お気に入りTシャツを捨てずになんとか有効活用したい。

というわけで「作ってみたいなぁ」と思っていたTシャツリメイクエコバッグを作ってみることに。

小さくたためて持ち歩きに便利!汚れてもガシガシ洗える!いらないTシャツや古着Tシャツが実用的なエコバッグとして大復活!

ソーイング初心者でも超簡単に作れるTシャツリメイクエコバッグの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

着なくなった洋服は捨てずに再利用

Sewing Project

もう着ることはできないけれど捨てられないお気に入り服やカーテンを作ったときの余り布などを保管するようになってから、かれこれ8年。

バッグや巾着袋スヌードポンチョなどいろいろ作ったけれど、衣替えのたびに「着ないけど捨てられない服」が増えるのでなかなか減りません。

カゴ2つ分はさすがにためすぎ。いい加減どうにかしないと。

というわけで手元にある古着や余り布を使い切るまで生地を買わない・手芸屋さんに行かないと今1人静かに誓ってみました。

着なくなったTシャツをリメイク

Andy Warhol Tshirts

メンズTシャツは厚みがあり、しっかりした素材のものが多いのでバッグ・カバン作りに重宝します。

そんなわけで今回は夫のTシャツをリメイクすることに。数年前ユニクロで買ったアンディ・ウォーホールのTシャツです。

おしゃれ系・アート系が全く似合わない夫。

「どうせ似合わないんだからやめとけ、背伸びすんな」と言いたい気持ちをグッとこらえて「せっかく日本に来たんだし、たまにはこういうのもいいんじゃない?欲しいなら買えば?」とやさしく言ってあげました。

分かってはいたものの、本当に似合わない。当の本人も似合わないと分かっているのか2回くらい着ただけ。

その後は一切出番なし。数年ぶりの再登場です。

超簡単!Tシャツリメイクエコバッグの作り方

  • 費用:家にあるTシャツ
  • 推定所要時間:ミシン→約30分~1時間 手縫い→約2時間~3時間
  • お手軽度:★★★★★ 超簡単
  • 自己満足度:★★★★☆ 夫へ「着ないなら買うな」

今回はこちらを参考にしながら自分好みにアレンジしてみました。

『wikiHow』How to Make a Tote Bag out of an Old T Shirt

1回目は撮影しながら&後から調整した部分もあるので完成まで約45分ほど。

2回目以降はマチを作るところも含めて約15分ほどで作れるようになりました。

多少雑でも適当に作ってもそれなりの形になる超簡単リメイクです。

材料

  • いらないTシャツ・着なくなったTシャツ

1. 袖を切る

Make a Bag From a Tshirt1

  • Tシャツを裏返して全体のシワを伸ばす
  • 縫い目を残したまま袖を着る

縫い目を残しておくと持ち手の強度が高まります。

2. 持ち手を作る

Make a Bag From a Tshirt2

  • 適当な大きさの皿を用意する
  • 皿をTシャツの首部分に置く
  • 皿の輪郭線を描く
  • 輪郭線にそって切る

持ち手の出来上がり。即席です。

Make a Bag From a Tshirt3

3. 底を縫う

Make a Bag From a Tshirt4

  • バッグの底部分となるTシャツの裾を縫い合わせる
  • 強度を増すため1~3往復(10往復でもなんでも)

見えないので糸の色をTシャツの色に合わせなくても特に気になりません。

出来上がり

Make a Bag From a Tshirt5

早い!もう完成!

基本的な流れはこんな感じ。レジ袋みたいな形のエコバッグになりました。

スポンサーリンク

自分好みにアレンジ

ひとまず完成したものの、まだ少しTシャツっぽい印象なので実際に使ったときのことを考えて絵柄や持ちやすさなど全体のバランスを見ながら調整することにしました。

調整ポイント1: 使いやすいサイズに

縦に長い・深いと

  • 持ったときのバランスが悪い
  • 取り出しにくい
  • 重みが下に集中する

と使いづらいのでもう少し横長になるように長さを調整して再度Tシャツの裾を縫い合わせました。

最初からバランスを見ながら縫えばよかった。

調整ポイント2: 持ちやすい持ち手に

持ち手をもう少し長くしたかったのでバランスを見ながら再度Tシャツの首部分を切りました。

調整ポイント3: 使い勝手がいいマチ付きに

Make a Bag From a Tshirt7

マチがある方が断然使い勝手がいいのでマチを作ることに。

マチの長さ・幅は全体のバランスを見ながら6cmくらいに設定しました。10cmくらいでもよさそうです。

収納力が上がるのでマチの作り方を覚えておいてよかったなぁと思います。

初心者でも簡単にできるマチの作り方・縫い方解説ページ

調整終了: 出来上がり

Make a Bag From a Tshirt6

最終的にはこんな感じに。

Tシャツっぽさが残っていたバッグがだいぶバッグらしくなりました。

使い心地・使用感

  • 横長&マチ付きだから持ったときのバランスがいい
  • コロンとした感じが好き
  • Tシャツなので重いものを入れると少し形が崩れる
  • 着るのはちょっと抵抗があるTシャツでもバッグとしてなら使える
  • 汚れても平気
  • コンパクトに折りたためる

エコバッグとして使ったり、食材を入れたり、おもちゃやおむつを入れたり、いろいろ使えるので便利。外で使うことに抵抗があるなら家の中で使えばいいだけの話です。

あまりに簡単なので

  • デザインは好きだけれどサイズが合わなくなった(JAMAICA茶色Tシャツ)
  • 着るのは無理(HOOTERS白タンクトップ)

もついでにリメイク。大好きなTシャツや捨てられないTシャツがエコバッグに大変身。

Make a Bag From a Tshirt8

持つとこんな感じ。なんかおしゃれ。

Make a Bag From a Tshirt9

小さめサイズのTシャツをリメイクすれば子ども用エコバッグになります。

Make a Bag From a Tshirt11

ゴチャゴチャしがちなおもちゃをTシャツリメイクエコバッグに入れて放置。

Make a Bag From a Tshirt12

袋や箱を開けて中身を取り出すのが大好きな息子はすぐ遊びはじめました。袋作戦、大成功。

Make a Bag From a Tshirt13

まとめ

今までリメイクといえば簡単な巾着袋を作ることが多かったけれど、手提げバッグ・カバンも簡単に作れることが分かりました。

バッグに大変身したお気に入りTシャツ。捨てずにとっておいてよかったです。これから長いつき合いになりそうな予感。

Tシャツやタンクトップの他、厚手のトレーナーをリメイクしてもいい感じになりそうです。

タンスや引き出しの奥で眠っているより、こうして表舞台に出してあげた方がTシャツも嬉しいはず。

自分もどうしても捨てることができなかったお気に入りTシャツを目にする機会が増えて嬉しいです。

着なくなった服やいらない服、中途半端なサイズの余り布も大切な資源。

今あるものに感謝しながら。限られた資源を大切にしながら。とことん再利用しながら。

そんな風に手作り・リメイクを楽しんでいきたいものです。

【追記】Tシャツリメイクトートバッグを作ってみました。

【追記】Tシャツリメイク関連ネタまとめ

【追記】古着リメイク関連ネタまとめ

リメイク!リユース!

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです