節約美容だ!美白にもいいらしい!緑茶洗顔の効果や方法・感想

オーストラリアに住みはじめてからというもの増える一方のシミ・ソバカス。

仕方がないとは思いつつ、このまま放置するのはいかがなものかと思うようになりました。いい加減どうにかしないと。

高級な美白専用コスメには手が出ないけれど、家にはシミ・ソバカスに効果的といわれる緑茶がいっぱい。

そんなわけで先週の緑茶ヨーグルトパックに続いて今週末はちまたで話題になっている緑茶洗顔にチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

美容にも健康にも~緑茶洗顔のメリット

美容にも健康にもいい緑茶で洗顔するとお肌が喜びそうです。

  • 日焼けによるシミやソバカスを防ぐ
  • ニキビや吹き出物対策
  • 年齢肌に

ほとんどお金がかからないので無理なくつづけられそう。

ここはとことんシミ・ソバカス退治と老化対策をしたいところ。

たまに出没する大人ニキビ対策にもよさそうです。

緑茶洗顔水の作り方・洗い方

朝はいつも水洗顔だけなのでこれを緑茶に替えるだけ。

洗顔に使ったのは家に大量にある水出し緑茶。茶葉からいれたお茶でも粉末緑茶でもOKだそう。

注意点は1回目にいれるお茶(一番煎じ)はカフェイン成分が強く肌に刺激をあたえる可能性があるので、2回目以降(二番煎じ以降)のお茶を使うこと。

もし、1回目にいれるお茶や粉末タイプを使う場合は水を多めに入れて調整すればよろしいかと。

スポンサーリンク
  1. 緑茶を作る
  2. 洗面器に緑茶を入れて水で薄める
  3. 顔を洗う
  4. 緑茶を水で洗い流す または 洗い流さずパッティング

わたしは水の量を2~3倍にして水出し緑茶を作ってみました。洗面器に入れた水出し緑茶をさらに水で薄めて、いざ緑茶洗顔。

Green Tea Face Wash

緑茶洗顔をやってみた感想

ものすごい爽快感。朝からリフレッシュ。肌も心もシャキッと引き締まる感じです。

水洗顔ではスッキリしなかった小鼻やアゴ周辺がさっぱり!すべすべです。

いつもうっすら残っていた皮脂がスッキリ落ちていることを実感しました。これが緑茶の殺菌力ってやつですね。

ただ水を緑茶に替えただけなのにこの大きな違い。びっくりしました。

すごいな緑茶。

まとめ

空気が乾燥している冬は夜がんばって出した皮脂を洗い流したくなかったけれど、最近は暑くなってきたのでスッキリする緑茶洗顔がよさそうな予感。

飲みきれずに残ってしまいがちな緑茶を有効活用できるのも嬉しいポイント。

年中乾燥肌のわたしは乾燥しすぎない程度に水の量を調整する必要がありそうです。

ちなみに今回はかなり薄めの緑茶洗顔水を作ったので、美肌効果を最大限に活かすため水で洗い流さずにそのまま放置しました。

緑茶の香りがとても気持ちいい。スプレーボトルに入れておくと、ちょっとスッキリ感が欲しいときにササッと使えるので便利です。

夏はもちろん、油断しがちな秋冬こそ緑茶洗顔で集中美白したい気分。

シミ・ソバカスが少しでも薄くなることを願いながら、緑茶洗顔をしばらく続けてみようと思います。

【追記】節約美容関連ネタまとめ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです