大宮駅でニューシャトルに乗り換えたい!料金・乗り場

久しぶりに足を運んだ埼玉県さいたま市大宮区にある「てっぱく」こと鉄道博物館

電車いっぱい。魅力的なお土産・グッズいっぱい。楽しい思い出いっぱい。親子で「てっぱく」を満喫しました。

でも楽しみと同じくらい不安があったのも事実です。不安だったのは鉄道博物館までの移動。特にJR大宮駅から出ている「ニューシャトル」に不安を感じました。

一体どんな乗り物なんだろう。乗り場はどこなんだろう。料金はいくらなんだろう。迷ったらどうしよう。

自分だけならまだしも夫と息子も一緒なので自分がしっかりしないと大変なことになります。

JR大宮駅でニューシャトルに乗り換えて鉄道博物館へ!

埼玉新都市交通伊奈線ニューシャトルの利用方法、乗り場や料金についてポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

埼玉新都市交通伊奈線ニューシャトル

The Railway Museum14

ニューシャトルという言葉をはじめて聞いたときは「シャトルバスが進化したなんかすごい乗り物」を想像していました。

特徴は

  • 車輪はゴムタイヤ
  • 万が一パンクしてもつぶれずに走行可能
  • 車両は小型軽量化
  • 動力は電気
  • 排気ガスを出さない
  • 騒音や振動が少ない

など、やっぱり「なんかすごい乗り物」といった印象。

実際に乗ってみたところ、見た目はおもちゃみたいな可愛らしい電車で車内も普通の電車と同じ感じでした。

大宮駅から鉄道博物館駅までは1駅、約2分で到着です。

『埼玉新都市交通株式会社』ニューシャトルあれこれ

ニューシャトルの乗り場はJR大宮駅構内

Saitama New Shuttle

大切なポイントです。

  • JR改札口とニューシャトル改札口は別々
  • ニューシャトルの乗り場はJR大宮駅構内
  • ニューシャトルの乗り場はJR大宮駅の西口
  • JR改札を出たら西口を目指して歩く
  • 西口が見えてきたら外に出ないで右に曲がる=てっぱく通りへ
  • カフェやおしゃれな服屋さんの奥、通路の突き当たりがニューシャトル乗り場

JRの改札口にもよるけれどニューシャトル乗り場は結構遠いです。西口手前で右に曲がってからニューシャトル乗り場までの道のりも結構長いです。

歩いているとなんとなく不安な気持ちになります。が!ニューシャトル乗り場は大宮駅構内にあります。必ずあります。

わたしはパッと案内表示を見て「とにかく西口だ!」と歩きすぎて駅の外に出てしまい、まんまと迷いました。

慣れている人には分かるだろうけれど、案内表示が少ないというか小さいというか、とにかく分かりづらいなぁと。

ちなみに新幹線の場合は

  • 特急券と乗車券を入れて新幹線の乗り換え改札を通る
  • 回収されずに出てくる乗車券をJR改札に通す
  • 西口方面に歩く

といった流れになります。

『JR東日本』大宮駅構内図

スポンサーリンク

ニューシャトルへの乗り換え時間

大宮駅は大きくて広いです。

田舎もんのわたしから見れば都会なのでそれなりに混雑しています。

JR改札を出てニューシャトルへの乗り換え時間は

  • 早歩き・小走り→数分
  • 普通の速さで歩く→10分弱
  • 子供と一緒に歩く→約10分

くらいをみておくのがよろしいかと。

ニューシャトル乗車券とJR乗車券は別々

The Railway Museum2

JR改札口とニューシャトル改札口は別々なので乗車券も別々です。

でもニューシャトルはSuica(スイカ)やPasmo(パスモ)などのIC乗車券が使えるので、ピピッとやれば切符を購入せずにニューシャトルの改札を通過できます。

わたしはIC乗車券なんてものは持っていないのでニューシャトルの券売機で切符を購入しました。

ニューシャトルの運賃

  • 大人料金→12才以上(中学生から)
  • 小人料金→6才以上12才未満(小学生から)

大宮駅から鉄道博物館駅までの料金は

  • 大人・現金払い→190円
  • 小人・現金払い→100円
  • 大人・IC乗車券→185円
  • 小人・IC乗車券→92円

という感じでIC乗車券の方がちょっと安いです(2016年8月現在)。

『埼玉新都市交通株式会社』ニューシャトル運賃表

まとめ

事前に調べておけばよかったものの、大宮駅構内図を見てもよく分からなかったので、それ以上調べるのが面倒くさくなりました。

行けばなんとかなるだろうと。

最終的になんとかなったとはいえ、旅の疲れもあって、迷って駅の外に出てしまったときはやや険悪ムードになりました。

やっぱり、家族みんなで楽しく過ごしたいもの。

  • ニューシャトル乗り場は大宮駅構内
  • ニューシャトル乗り場は西口

といった最低限のポイントさえ押さえておけば、迷った!疲れた!子供が泣いた!子供がトイレ!など、いざというときも焦らず冷静に対処できるはずです。

次は大宮に停まります。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです