絶景!ゴールドコースト・サーファーズパラダイスのQ1タワー

世界中から観光客が集まるリゾート地ゴールドコーストには美しいビーチはじめ、大人も子どもも家族みんなで楽しめるテーマパークがいっぱい。

わが家の息子はまだ2歳。入場料が発生しない今のうちにいっぱい連れて行こう!と思い、お得な年間パスを購入しました。

中でも一番のお気に入りはオーストラリア最大の遊園地ドリームワールド。

ドリームワールド(Dreamworld)ホワイトウォーターワールド(WhiteWater World)以外にどんな特典があるのか確認してみたところ、なんとQ1タワーの展望台にも入れるとのこと!

Q1といえば一時期は世界で一番高い住居ビルだ、超高層マンションだなんだと騒がれていた有名な観光スポットじゃないか!というわけでせっかくなので行ってみることにしました。

中国語では「黄金海岸」と書くらしいゴールドコースト自慢の美しい白い砂浜はもちろん、普段なかなか見ることができない島や運河などを見ることができたのでここに絶景写真をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

サーファーズパラダイス

ゴールドコースト中心地

Surfers Paradise Beach

サーファーズパラダイス(Surfers Paradise)はゴールドコーストの中心地・繁華街。

ゴールドコースト北部と南部のちょうど真ん中あたり、だと思います。

サーファーズパラダイスビーチはいつも観光客でにぎわっています。

近くには犬のパラダイスビーチ

Spit Beach

サーファーズパラダイスから少し北に進むとスピット(The Spit)と呼ばれるビーチがあります。

ここは犬がリーシュ・散歩紐なしで自由に駆け回れるワンコパラダイス。

まっしぐらにボールを追いかけるわが家の愛犬。犬の足跡ってかわいい。

クィーンズランドで一番!Q1タワー

Gold Coast Q1 1

Q1に向かう途中車の中からパシャリ。

写真中央、信号のすぐ横、先端から長い棒が出ているのがQ1タワーです。

「なんでQ1なんだろう」と疑問に思い調べてみたところ、どうやらQueensland Number One(クィーンズランドで一番)の省略形らしいです。

ちなみに高さは約322m、展望台は約230m。

前にQ1に住んでいる知り合いのおばさんの誕生日パーティーに参加したとき、高すぎて、地面が遠すぎてなんだか落ち着かなかった記憶があります。

ホテル・住居:Q1リゾート&スパ(Q1 Resort & Spa)

展望台:スカイポイント(SkyPoint)

Q1タワー展望台スカイポイントへ

到着したのは朝10時くらい。すでに列ができていました。

ちなみに展望台の入場料は大人$24・子ども$14(2015年11月時点)。高い!

展望台がある77階までは高速エレベーターで約40秒。速い!

ガラス張りでラグジュアリーな雰囲気。トレンディなデートスポットみたいな印象です。

早速絶景!こちらはゴールドコースト北側。こういうポストカードをよく見かけます。

Gold Coast Q1 2

スポンサーリンク

青い海と青い空。

Gold Coast Q1 3

慣れてきた。

Gold Coast Q1 7

絶景に飽きた息子は路面電車トラムに夢中。

Gold Coast Q1 6

運河に囲まれたなんとかアイランド。

Gold Coast Q1 5

こちらはゴールドコースト南側。まだまだ続く白い砂浜。

Gold Coast Q1 8

南側にもなんとかアイランド。

Gold Coast Q1 9

以上、Q1から見たゴールドコーストの絶景でした。

スカイポイント(SkyPoint Climb)というさらに上に登れるプログラムもあるみたいです。

まとめ

こうして改めて眺めてみると本当にキレイな町だなぁと思います。

日中の景色もいいけれど夜景も見てみたいなぁと。嵐や豪雨を見るのもまた楽しそうです。

でも入場料が高い。15分もいれば十分なのでパスを持っていなかったら来なかったかも、と思いました。

ホテルに泊まるついでに景色を楽しむか、お得になるパスやクーポンなどを持っていたら入るか、時間に余裕があったら入るか、みたいな。

ラグジュアリーなQ1タワー展望台からの景色を楽しむのもいいけれど、さわやかな風を全身で感じながら裸足でのんびりビーチを散歩するのもまた贅沢な時間の過ごし方だと思います。

リゾート地。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです