収穫は?家庭菜園初心者、野菜の栽培はそんなに簡単じゃない!と悟る

早いもので昨年末の家庭菜園デビューから約6ヵ月経過しました。

ガーデニング一切興味なしの自分がついに家庭菜園・土いじりデビュー。

これまでの人生においても大きなイベントだったといえます。

約6ヵ月の間どんなドラマがあったのか。ふり返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

わが家の家庭菜園

土壌

  • オーガニックの土
  • オーガニック肥料

まいた種

  • レタス
  • きゅうり
  • オクラ
  • バジル

害虫・雑草対策

  • 害虫:知り合いのガーデニングおばさん直伝レシピの手作りスプレー
  • 雑草:手で抜く

家庭菜園デビュー直後

12月末~1月の真夏。

種をまいて5日後くらいからきゅうりの芽が出はじめました。

その後、オクラやバジルも芽を出しはじめ、レタス以外は順調な様子でした。

Veggie Garden Dec

家庭菜園デビューから約2ヵ月

2月頃。暑さはだいぶ和らいだものの、かなり日差しが強かったです。

レタス

待てど暮らせどレタスの芽は出ないまま。

種をまくときに深く掘りすぎた疑惑あり。

バジル

ガーデニング初心者向けといわれるバジル。

種まきに失敗したのか一箇所から大量にうじゃうじゃ出てきて、もうどうしていいか分からず。

ネットで見つけたお世話方法を実践するも、そもそもガーデニング用語の意味が分からず。

いつの間にか全滅していました。本当ごめん、バジル。

きゅうり

順調だと思っていたきゅうり。

日差しが強すぎたのか、枯れてしまいました。悔しい。

Veggie Garden Feb2

オクラ

どれがオクラの芽なのか分からず、存在が薄かったオクラ。

レタス・バジル・きゅうり全滅の中、がんばっていたオクラ。

ほぼ全滅。泣ける。

Veggie Garden Feb1

家庭菜園デビューから約4ヵ月

4月頃。だいぶ過ごしやすい季節になりました。

もう一度種まきしてみようと思ったけれど前向きになれず。しばし放置。

ある日の午後、水やり担当の夫から「なんの野菜か知らないけれどがんばって咲いてるよ」と言われたので庭に出てみると、オクラがこんなに大きく成長していました。

Veggie Garden Apr1

生き残ったオクラをちゃんと育てることを決意。

その後は毎日オクラさんの元へ行き、様子をチェックしました。

はじめて見たオクラの花とつぼみ。感動。

Veggie Garden Apr2

オクラ!一応オーガニック。

Veggie Garden Apr3

スポンサーリンク

初収穫。

Okura2&3

2回目の収穫。

Okura1

3回目くらいの収穫。

Okura4

大量に収穫できたとはいえないけれど、あまりの嬉しさに収穫する度にオクラを撮影。

大切に味わいながら、感謝しながら食しました。

全部で6本ほどのオクラを収穫。その後、日本に3週間ほど里帰りすることになりました。

家庭菜園デビューから約6ヵ月

5月末~6月上旬。冬のはじまりです。

日本から帰ってくるとオクラさんはほぼ全滅していました。

日本に行っている間に住み込みでワンコや家のお世話をしてくれた友人がオクラのお世話もしてくれたみたいだけれど、寒さに弱いからなのか何なのか。

寒いといっても日本の冬みたいに寒いわけでもないので一体どうしたものか。

悔しいというより悲しい。

Veggie Garden May

反省点&今後に向けて

やっぱりガーデニングは苦手分野だなぁと痛感。

自分の人生において家庭菜園デビューなどなかったことにしたいけれど、一応反省すべき点と今後の方向性を考えてみました。

反省点

  • 下調べが不十分
  • なりゆき任せ
  • 欲ばり

今後に向けて

  • 無駄にしないように栽培方法や適した季節などをちゃんと調べる
  • 種ではなく苗から植えてみる
  • 欲ばらず1~2種類の野菜をじっくり育てる

まとめ

野菜を育てるって本当に大変。農家の方々に感謝しないと。

失敗だらけだったとはいえ、学んだことも多いので家庭菜園デビューしてよかったなぁというのが今の気持ちです。

  • 自給自足は無理だと悟った
  • 育てることの難しさを知った
  • 収穫したときに感じる喜びを知った
  • 感謝して食べる気持ちを思い出した
  • ちょっとだけ植物に興味を持つようになった

わが家の庭にも母やムーミンママ、ミスマープルのガーデニング・家庭菜園ができることを夢見ながら、次のプランを練りたいと思います。

自然っていいな。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです