重曹洗濯!洗剤も漂白剤も柔軟剤もいらない?煮洗いの方法・やり方

ボディケアやヘアケア、掃除、洗濯などわが家で大活躍中の重曹。

先日はつけおき洗いでその効果を実感しました。

つけおき洗いでもそれなりにキレイになったので煮洗いならさらにキレイに汚れを落とせるのではないかと期待してみることに。

昔から伝わるおばあちゃんの知恵、煮洗い。

妊娠中おさがりベビー服をやさしい洗濯洗剤で煮洗いしてみたところシミや黄ばみがスッキリ。煮洗いのすごさに感動したのを覚えています。

今回は洗剤ではなく重曹を使った煮洗いでどれだけキレイになるのか?を検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

煮洗いとは?

文字通り、鍋で煮ながら洗うこと。

昔のおばあちゃんたちは煮洗いによって布巾などを清潔に保っていたそうです。

幼い頃、祖母がよく台所で布巾をグツグツ煮こんでいたのを今でもハッキリ覚えています。

煮洗いのメリット

  • 黄ばみやシミが取れる
  • イヤな臭いを取り除く
  • 殺菌して清潔にする
  • 漂白剤を使わなくても白くなる

煮洗いの方法・基本手順

  1. 鍋に水を入れて沸かす
  2. 温かくなってきたら重曹を入れる(大さじ1杯~3杯程度)
  3. 洗濯物を入れて5分~20分ほど弱火で煮る
  4. 菜ばしやトングでときどき動かす
  5. 冷めるまで放置 または 手で持てるくらいの熱さになったら軽く手洗いする
  6. 脱水 または 普通に洗濯

先に洗濯物を入れてから重曹を入れてもよいし、重曹を入れてから洗濯物を入れてもどちらでもOKです。

重曹煮洗い実験の様子

今回の実験対象はこちら。

  • 息子の衣類
  • ティッシュやナプキン代わりに使っているミニタオル
  • アイピローとして使っている元祖ゆるキャラニャンまげ

衣類とミニタオルは洗濯しても取れなかったガンコな汚れをそのまま1カ月以上放置。どれもこれも本当に汚いです。

Niarai with Baking Soda1

夫が買った新しいニャンまげと比較。同じものとは思えないくらい変わり果てた姿になっています。

Nyanmage2

ちょっと銭湯気分。

Niarai with Baking Soda2

重曹を入れました。今夜のおかず。

Niarai with Baking Soda3

にごり湯。

Niarai with Baking Soda4

スポンサーリンク

洗濯機の「脱水のみ」設定がよく分からなかったので、とりあえずいつも通りに洗濯エコボールで洗濯しました。

洗い上がり

繊維の質によって洗い上がりが違う印象があります。

衣類とミニタオル

ある程度汚れは薄くなったけれど、それほど劇的な効果は実感できなかったなぁという感じです。

といってもガンコな汚れを放置しつづけた自分が悪いです。ガンコな汚れはすぐ部分洗いしないといけません。反省。

Niarai with Baking Soda5

ニャンまげ

さらにグッタリ。放心状態です。顔が怖すぎてなんだかもう。

煮すぎました。おそらく40分ほど煮こんでいたと思います。

乾いた状態なのにまだ濡れているように見えるほど繊維の質が変わっています。

さらに洗濯ネットに入れずに洗濯したので全体的に変形して目や鼻の色もおかしなことになっています。

Niarai with Baking Soda6

捨てても家に戻ってきそうなくらい怖いので目と鼻をマジックで塗ってヒゲも描いてみました。

ニャンまげのように柔らかいデリケート素材は変質する可能性があるので煮洗いはしない方が無難かもしれません。

Niarai with Baking Soda7

まとめ

衣類やミニタオルに染みついたガンコな汚れは思うような結果が得られなかったものの、ニャンまげはかなりキレイになりました。

  • 黄ばみがなくなってやけに白くなった
  • ふわふわ柔らかくなった
  • 妙に清潔な香りがする

変形して顔が怖くなったとはいえ汚れスッキリ。元祖ゆるキャラ、体をはって重曹煮洗い効果を実証しました。

やさしい洗濯洗剤を使い切ってしまったわが家。

現在は洗濯エコボールが基本、たまに漂白剤&柔軟剤代わりに重曹を使っています。

重曹ってステキ。

嬉しい大容量。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです