わが家の乾電池収納アイデア!空き缶再利用で脱ごちゃごちゃ保管

リサイクルゴミとして捨てればいいだけなのに「もしかしたら何かに使えるかもしれない」と捨てるに捨てられない缶詰の空き缶。

シールや紙をはがすとシンプルな容器に変身する空き缶は収納に便利。

わが家ではペンや色えんぴつなどの文房具類やメイクアップブラシなどの収納に大活躍しています。

ごちゃごちゃしがちな文房具類やメイクアップの他に気になるのが電池。

どんなに気をつけていてもいつの間にか新しい電池と古い電池が混ざってしまいます。

「もういい加減どうにかしないと!」と思いながら空き缶で電池仕分け容器を作ってみたところ、電池に関連するトラブルがいっきに解決。

電池がバラバラ散乱しない。新しい電池と古い電池が混ざらない。家にある電池の種類や数をしっかり把握できる。

おかげで無駄な電池の買いだめが一切なくなりました。

ごちゃごちゃしがちな電池もスッキリ。電池もお金も無駄にしない。空き缶を再利用して作る超簡単電池仕分け容器をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜか混ざってしまう新しい電池と古い電池

古い電池といっても完全に使えないものもあれば、まだ少し使えると思われるものもあるので厄介です。

ちなみに新しい電池と古い電池を混ぜて使うことは危険。混ぜるな危険ってやつですね。

危険なのによく混ざってしまうのも電池というものです。

  • 古い電池と新しい電池を分けているつもりでも、いつの間にかバラバラ散らばる
  • 面倒なので散らばった電池はそのまま放置

バラバラ散らばった状態の古い電池に新しい電池が仲間入り。

いつの間にか新しい電池もバラバラ散らばり、新旧混合状態がずっと続くことになります。

新旧電池が混ざるとよくないことだらけ

  • 古い電池を入れてしまったことに気づき、また電池を入れ直す
  • 電池を入れ直した後にまた古い電池を入れてしまったことに気づき、またまた電池を入れ直す
  • 家にある電池の数や種類が把握できない
  • 家に電池があるのに「念のため」電池を買ってしまう
  • 必要もないのに電池を買いだめしてしまう
  • 時間の無駄
  • お金の無駄
  • 精神的にイライラする

本当によくないことだらけです。もう限界。

超簡単電池仕分け容器の作り方

New & Used Battery

  • 空き缶2個を洗って乾かす
  • 空き缶に新しい電池(NEW)と古い電池(USED)が分かるように印をつける

以上です。

スポンサーリンク

ビニール袋のように穴があいて破れる心配がない空き缶は耐久性抜群です。

ラベルははがれにくいダイモ(DYMO)を使いました。

新しい電池と古い電池の区別がつけばよいので普通のシールでもマジックで書いてもよろしいかと。

一目見ただけですぐ分かる

どっちが新しい電池なのか、どっちが古い電池なのかパッと一目見ただけで分かるように仕分け・保管。

空き缶にラベルを貼っただけなのに

  • 電池が混ざらない
  • 家にある電池の数や種類がしっかり把握できる
  • 「家に電池あったかな?ないかもしれないから念のため買っておこう」といった念のため買いがなくなった
  • 時間とお金の節約
  • イライラが減る

といいことだらけ。もっと早くやればよかったです。

古い電池がたくさんたまっていたので乾電池回収ボックス(リサイクルボックス)へ持っていきました。

ALDI Battery Recycling

まとめ

空き缶にラベルを貼っただけの超簡単電池仕分け容器。

散乱する電池を見るたびにいつもイライラしていたのに、まさかこんなに快適になるとは。もうイライラしなくて済みます。

特に子どもがまだ小さいので電池の扱いには親として十分な注意が必要だなぁと思います。

電池の無駄買いが減った上に空き缶も無駄にせず再利用。無駄が減って嬉しい限りです。

アナログ感がたまらない。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです