買う必要ある?超簡単!授乳服リメイクとストラップの作り方・使い方

母乳育児をはじめるにあたって悩んだことといえば服装。

安くてかわいい授乳ケープが欲しかったけれど、デザイン的にも予算的にも自分好みの授乳ケープを見つけることができなかったので結局手作りすることにしました。

「安くてかわいいものが欲しい」のは授乳服も同じ。

探してみたものの、好きなデザインの授乳服が見つからない、値段が高いといった理由から購入にふみ切ることができませんでした。

そのうち「確かに便利そうだけれどそもそも授乳服って本当に必要なの?普段着でいいんじゃないの?授乳服代わりになる服はどんな服?」と考えるように。

そのうちいろいろ考えるのが面倒になり「グダグダ悩むくらいなら作ってしまえ!」ということで授乳ケープに続いて授乳服も作ってみることにしました。

母乳育児中でも好きな服を着たい。必要以上にお金と時間をかけたくない。快適に授乳をしたい。

そんなわがままな願いを叶えてくれる手作り便利グッズ、超簡単!授乳服と授乳ストラップの作り方や使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

手作り授乳グッズアイデア

授乳グッズを手作りするにあたってわたしが重視したポイントです。

  • お金をかけたくない
  • 時間をかけたくない
  • 簡単に作りたい
  • 好きな服を着たい
  • おなかや背中を出したくない
  • リラックスしたい
  • スムーズに授乳したい

授乳ケープ

Nursing Cover1

「ソーイング初心者の自分に手作り授乳ケープなんか作れるわけがない」と思っていたら、あらびっくり!型紙なしで驚くほど簡単に作ることができました。

手持ちのスカーフをリメイクしたり、家にある生地を使ったので超安上がりです。

手作り授乳ケープの作り方解説ページ

【追記】いらない服を授乳ケープポンチョにリメイクしてみました。

授乳服・授乳ストラップ

授乳ケープだけではおなかや背中が出ることもあるし、好きな服を着ることもできません。

必要以上にお金と時間をかけずに、授乳生活をより快適にするためにはどうすればよいか?

肌を過剰に露出することなく、好きな服を着て、リラックスしながらスムーズに授乳したいという欲ばりな希望を叶える手段は何か?

あれこれ悩んだ末に思いついたのが授乳服とまくりあげた服を固定しておくための授乳ストラップです。

手作り授乳服

  • 費用:家にあるもので作れる可能性大
  • 推定所要時間:約1分~2分
  • お手軽度:★★★★★ 簡単すぎる
  • 自己満足度:★★★★★ 即席&超安上がり

ちなみに英語では

  • Nursing Tops
  • Nursing Clothes
  • Breastfeeding Top
  • Breastfeeding Clothes
  • Maternity Nursing Tops

という感じで表現するみたいです。

材料

  • 春夏 → 肌着・タンクトップ・キャミソールなど
  • 秋冬 → 肌着・ババシャツ・長袖Tシャツなど

母乳まみれになることが多く汚れやすいので、持っている服で使えそうなものがあるならそれで十分だと思います。

作り方

  • 肌着・タンクトップ・キャミソール・ババシャツ・長袖Tシャツなどの胸元を切る

以上です。もともと胸元が開いている場合は切る必要もありません。

春夏

Nursing Tops2

こちらはすでに胸元が開いているので切らずにそのまま着用。

普通のタンクトップやキャミソール、ブラがついているキャミソールなどいろいろです。

秋冬

Nursing Tops1

数年前に$2くらいで買ったヨレヨレの長袖Tシャツです。

勢い余って深く切りすぎた上にガタガタ。もう少し丁寧に切りたいところです。

使い心地

For Breastfeeding1

  • 手持ちの衣類を有効活用できる
  • 服を下からまくりあげる必要がないのでおなかや背中が出ない
  • 服をあごでおさえる必要がないのでスムーズに授乳ができる

などよりリラックスした状態で授乳ができるようになりました。

手作り授乳ストラップ

  • 費用:100円ショップで入手可能
  • 推定所要時間:約1分~2分
  • お手軽度:★★★★★ 簡単すぎる
  • 自己満足度:★★★★★ 即席&ものすごい便利

材料

  • ヘアゴム

100円ショップなどに売っている輪になっていない状態の長いヘアゴムです。

皮ひもや麻ひも、先端にリボンやボタンがついているもの、おしゃれなネックレス風やシュシュ風などいろいろあるけれど、シンプルな普通のヘアゴムを選びました。

スポンサーリンク

作り方

Nursing Strap

  • ヘアゴムの先端を2本一緒に結ぶ

以上。即席です。

使い心地

  • どんな服にも合わせやすい
  • 汚れても平気
  • 洗濯しやすい
  • 乾くのが早い

などシンプルなので使い勝手抜群です。

手作り授乳服と授乳ストラップの使い方

とある夏の日の服装を例に使い方をご紹介します。

1. 授乳服を着て首から授乳ストラップをかける

外出時はブラ+手作り授乳服みたいな感じで。

For Breastfeeding2

2. 着たい服を着る

授乳服の上から自分が着たい服を着ます。

For Breastfeeding3

3. 授乳ストラップで服をまくりあげて固定する

「内側から授乳服以外の服をまくりあげる→授乳ストラップを首にかけて服を固定する」といったイメージです。

For Breastfeeding4

服が赤ちゃんの顔にかからないように服を必死にあごでおさえる必要がないのでリラックスしながらスムーズに授乳ができます。

組み合わせ・コーディネートいろいろ

基本的な使い方は「一番下に着ている服=手作り授乳服以外の服を内側からまくりあげる」だけ。

  • 家にいるときや外出時
  • カジュアル気分やちょっとフォーマル気分
  • 暑い日や寒い日

など状況や気分、季節の変化に応じて調整ができます。

春夏

  • 授乳服+好きな服+授乳ケープ
  • 授乳服+授乳ケープ

など。

秋冬

  • 春夏用授乳服+秋冬用授乳服+好きな服+授乳ケープ
  • 授乳服2枚重ね+好きな服+授乳ケープ

など。

ワンピースの場合

どんな服を着ても一番下に手作り授乳服が残るのでおなかや背中が出ないとはいえ、個人的に「まくりあげるのはどうなの?」とちょっと抵抗ありだったのがワンピースや少し長めのチュニック。

レギンス・細身パンツ+ワンピース・チュニックならまだしも、下着+ワンピースは絶対無理です。

どうしてもワンピース・チュニックが着たい!というときは、まくりあげなくても授乳ができるように胸元が開ける、または、胸元が開いているデザインのものを選ぶのがよろしいかと。

わたしは自分が持っているワンピース・チュニック類を再度見直して、胸元にボタンがついているワンピースや胸元が開いているチュニックを授乳服と合わせて着るようにしています。

まとめ

何かとストレスがつきまとう授乳生活。

特別な授乳グッズがなくても授乳はできるかもしれないけれど、ほぼ毎日のことなのでできるだけ快適にしたいものです。

  • 手作り授乳ケープ
  • 手作り授乳服
  • 手作り授乳ストラップ

のおかげで季節を問わず快適な授乳生活を送ることができています。

わたしの授乳生活の強い味方です。しかも安上がりなプチプラ手作り。

母乳育児中も好きな服を着ることができて嬉しい限りです。高くて変なデザインの授乳服を買うくらいなら自分が好きな服を買った方がいいなぁと。

困っていることといえば、最近知恵をつけた息子が授乳ストラップをびよーんと引っぱってパチンとすることくらい。

息子よ、痛いからやめてね。

らくらく。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです