手ぬぐい洗顔は毎日やるべき?肌荒れ対策はどうすればいい?

早いもので手ぬぐい洗顔をはじめてから約3ヵ月経過。

以前よりも肌トラブルが減り、全体的に肌の調子がよくなったことを実感しています。

今では顔も体も手ぬぐい。ついでに夫も息子も手ぬぐい。家族全員、なんだか清潔になりました。

でもこれまでの間にまったく肌トラブルがなかったわけではありません。大きなトラブルはなかったものの、ちょっとした肌荒れはあったといえます。

「手ぬぐい洗顔は毎日やるといい」といった情報を見て「よし!毎日やるぞ!」と気合を入れすぎて自分の肌状態を無視して続けたこともあります。

毎日やるべきなのか?毎日やるのはよくないのか?肌荒れしたときの対策は?など手ぬぐい洗顔を約3ヵ月間続けてみて気づいた点をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

手ぬぐい洗顔は毎日やるべき?

Downsides of Tenugui Face Wash1

基本は夜だけ手ぬぐい洗顔

  • メイクはたまに
  • 日焼け止めは毎日塗る
  • 朝は水洗顔
  • 夜だけ手ぬぐい洗顔

が基本です。

泡立てた石けんだけで洗顔するよりも、手ぬぐい洗顔の方が肌の手触りがよくなり、よりスッキリするので毎日手ぬぐい洗顔をするようになりました。

ゴワゴワ期到来

が、手ぬぐい洗顔をはじめてから約2週間ほど経った頃、額のあたりがゴワゴワに。

まさか乾燥でゴワゴワしているとは思わず「今は脱皮中。このゴワゴワは古い角質だから毎日手ぬぐい洗顔をしていれば消えるはず」とひたすら前向きに考えていました。

そんな矢先、手ぬぐい洗顔情報をくださったM様よりご連絡。

ただ、先日この寒さと乾燥で肌がピリリとしてしまいました、すぐに手ぬぐいは中止して、馬油を塗ったら1日で治まりましたが、それ以来は、手ぬぐいはメイクをした日だけにしています。オーストラリアも乾燥しているとのこと、お気をつけくださいね!

これだ!なんてタイムリー。

手ぬぐい洗顔お休み

古い角質が取れているんじゃなくて乾燥しているだけだった!

というわけでこの日から

  • 手ぬぐい洗顔はしばしお休み
  • ゴワゴワ部分を集中保湿
  • たまにゴワゴワ以外の部分だけ手ぬぐい洗顔

といった具合に調整してみたところ、ゴワゴワが消えました。

自分の肌状態に合わせてお手入れ

全体的に肌の調子がよくなったとはいえ、ここは乾燥大陸オーストラリア。

しかも生理前は何かと不安定になり、肌がいつもより乾燥します。

敏感肌というわけでもない。こすらずにやさしく洗顔している。それでも乾燥するときは乾燥します。

毎日やればいいってもんじゃなく、自分の肌状態に合わせてお手入れすることが大切だと実感しました。

角質ケアを行う場合は、各々肌質も違いますので、ご自分の肌に合わせて行うことをオススメします。敏感肌の方が毎日行うのは、当然NGです。

手ぬぐいサロンスリーアイランド

角質ケアと洗顔の違いがよく分からないけれど、洗顔にも同じことがいえるのではないかと。

スポンサーリンク

肌荒れしたときの対策

乾燥がひどいとき・肌荒れしたときの対策や心がけていることです。

  • 手ぬぐい洗顔を一旦やめる
  • 乾燥している部分は集中保湿
  • どうしても手ぬぐい洗顔したい場合は乾燥している部分以外だけ
  • ニキビ周辺を手ぬぐい洗顔しない
  • メイク落としに市販のクレンジング剤を使わない
  • 保湿を怠らない

など。

蜜蝋とシアバターの潤いたっぷり手作り保湿クリームでしっかり保湿。

Downsides of Tenugui Face Wash4

アプリコットカーネルオイルでやさしくクレンジング。

Downsides of Tenugui Face Wash2

オリーブオイルやココナッツオイルなどもクレンジングに使えます。

Downsides of Tenugui Face Wash3

まとめ

手ぬぐい洗顔に限ったことではなく、やっぱり何事もやりすぎはよくないってことで。

  • 透明感が出てきた(自己満足)
  • ニキビができてもあまり悪化しない
  • 簡単・楽ちん

と毎日強い紫外線を浴びているにもかかわらず、肌状態は良好なのでこれからも続けていきたいなぁと。

  • 毎日やるぞ!と気合を入れすぎない
  • 自分の肌状態を無視しない
  • 自分の肌状態に合わせてお手入れする

を意識しながら実践することが大切だと思います。

手間とお金をかけずに素肌美人。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです