日本は世界の中でも休みが多い!オーストラリアの祝日一覧・日数

実家への電話や仕事のやり取りで「日本ってまた休み?何の日?」と思うことがしょっちゅうあります。

カレンダー上の祝日に加えて、お盆休みや年末年始休みもあるのでなんだかんだと祝日・休みが多いイメージのある日本。

単なるイメージや感覚的なものだと思っていたら、やっぱり世界の中でも日本は祝日が多いようです。

一体何を祝っているのか。オーストラリアは祝日が少ない!と感じるのは気のせいなのか。

日本とオーストラリアの祝日一覧と日数を比較してみました。

スポンサーリンク

祝日日数世界ランキング

Australia and Japan1

マーサーが2013年に行った調査(『MERCER』マーサー、年間祝祭日数世界ランキングを発表)によると

  • 日本→3位(祝日日数:15)
  • オーストラリア→10位(祝日日数:9)

となるそうです。

日本は1位のインド/コロンビア(祝日日数:18)、2位のタイ/レバノン/韓国(祝日日数:16)に続いて世界第3位。

オーストラリアは祝日が最も少ない12位のメキシコ(祝日日数:7)、11位のオランダ/イギリス/ハンガリー(祝日日数:8)に続いて下から3番目。

イメージや感覚だけではなく、日数で見ても日本は世界の中でも祝日が多く、オーストラリアは祝日が少ないということが分かります。

日本の祝日一覧・日数

Australia and Japan2

一体何を祝っているのだろうか。祝日がない月はあるのだろうか。

気になるので2016年の祝日一覧を調べてみました。

  1. 1月1日 元日
  2. 1月11日 成人の日
  3. 2月11日 建国記念の日
  4. 3月20日 春分の日
  5. 4月29日 昭和の日
  6. 5月3日 憲法記念日
  7. 5月4日 みどりの日
  8. 5月5日 こどもの日
  9. 7月18日 海の日
  10. 8月11日 山の日
  11. 9月19日 敬老の日
  12. 9月22日 秋分の日
  13. 10月10日 体育の日
  14. 11月3日 文化の日
  15. 11月23日 勤労感謝の日
  16. 12月23日 天皇誕生日

『内閣府』「国民の祝日」について

2016年から「山の日」が新登場!

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。

だそうです。

この「山の日」追加で年間祝日日数はなんと16日!世界第2位になれるんじゃないかと。

祝日がない月は6月だけってことになります。

この調子ならきっとそのうち「梅雨の日」とかもできそうな予感。

オーストラリアの祝日一覧・日数

Australia and Japan3

まずは国全体(National Public Holidays)のお休み。

レイバー・デー(Labour Day)とクィーンズバースデー(Queen’s Birthday)は国で定めている祝日だけれど州によって日付が異なります。

2016年クィーンズランド州(Queensland)の祝日はこんな感じ。

スポンサーリンク
  1. 1月1日 元日(New Year’s Day)
  2. 1月26日 オーストラリア・デー(Australia Day)
  3. 3月25日 グッド・フライデー(Good Friday)
  4. 3月28日 イースター・マンデー(Easter Monday)
  5. 4月25日 アンザック・デー(Anzac Day)
  6. 5月2日 レイバー・デー(Labour Day)
  7. 10月3日 クィーンズバースデー(Queen’s Birthday)
  8. 12月25日 クリスマス(Christmas Day)
  9. 12月26日 ボクシング・デー(Boxing Day)

『Australian Government』Public holidays

少ない!

これに加えてShow Holidayというクィーンズランド州独自の祭日・お祭り騒ぎ休みが1日あります。

これも地域によって時期や日付が違うようで2016年はゴールドコースト→8月26日、ブリスベン→8月10日がお休みだそう。

『Queensland Government』Show holiday dates

そんなわけで

  • 国全体→祝日日数:9
  • クィーンズランド州→祝日日数:10

という感じ。

6月以降はちょろっと祝日があるくらい。後半は祝日がない月が続くので絶望的です。

確か数年前までは6月第2月曜日に設定されていたクイーンズバースデー。

休みが前半に集中しすぎ!後半に休みが少なすぎる!と騒いだ結果、10月に移動したという記憶があります。

まとめ

「オーストラリアは祝日が少ない」と感じるのは、やっぱり気のせいではなかったようです。

春分の日とか秋分の日とか。山の日とか海の日とか。体育の日とか。

日本の祝日は風情があるなぁと。というよりも祝日が多いことが単純に羨ましいです。

オーストラリアももう少し増やせばいいのに。でも特に増やす理由もないんだろうなぁと。

祝日は少ないけれど「ワークライフバランス重視だから!有給消化は義務!休め!」てな感じなのではないかと思います。

祝日がもっと増えますように。

そうだティムタムを食べよう。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです