触ったぞ!オーストラリアドリームワールドのかわいい虎の子供画像集

絶滅の危機にある虎の保護活動に力を入れているオーストラリア最大のテーマパーク、ドリームワールド(Dreamworld)

11月末には双子の赤ちゃん姉妹が誕生。

かわいいトラの双子赤ちゃんに夢中になっていると突然横から双子姉妹のお兄ちゃんカイ(Kai)君が出現。

なんと!この手で触ることができました。

まさにトラ記念日。トラにメロメロです。

見ているだけで元気が出る!育ち盛り!

やんちゃでかわいいトラの子供画像をまとめてみました。

スポンサーリンク

トラに会える!タイガーアイランド(Tiger Island)

10時開園に合わせて到着。入場後はそのままタイガーアイランドに向かいました。

Tiger Cub at Dreamworld4

かわいすぎる双子の赤ちゃん、アカーシャ(Akasha)ちゃんとアディーラ(Adira)ちゃん。

Twin Baby Tigers at Dreamworld3

夫がしつこく自分の名前を呼ぶので振り返ってみると、なんとそこにはトラの姿が!近い!ちなみに黄色の短パンはわが家の息子です。

Tiger Cub at Dreamworld5

すくすく成長中!やんちゃかわいい虎の子供

  • 誕生日:2015年7月25日
  • 出生体重:1.29kg
  • 性別:男の子

生後5ヵ月のカイ君は成長してかなり虎っぽくなりました。

生後1ヵ月

Tiger Cub at Dreamworld1

7年ぶりの赤ちゃん虎カイ君。よちよち赤ちゃんです。

生後3ヵ月

肉球が大きい。

Tiger Cub at Dreamworld2

佇まいがだいぶ虎。

Tiger Cub at Dreamworld3

生後5ヵ月

やだ!行きたくない!

Tiger Cub at Dreamworld6

しょーがねぇなぁ。渋々歩きはじめるカイ君。

Tiger Cub at Dreamworld7

こんな風に後ろからついていって。

Tiger Cub at Dreamworld9

トラにタッチ!ゴワゴワしているのかと思ったら猫みたいにふわふわ毛並みでした。

Tiger Cub at Dreamworld8

ただし触れるのは歩いているときだけ。「寝転がっているときは危険なので触らないように」と調教師さんが言ってました。

Tiger Cub at Dreamworld10

行きたくないんだってば!全く歩く気配なし。

Tiger Cub at Dreamworld11

木の枝で遊びはじめるカイ君。猫みたい。

Tiger Cub at Dreamworld12

がぶり!調教師さんの腕には傷がいっぱい。

Tiger Cub at Dreamworld13

甘え上手。

Tiger Cub at Dreamworld14

スポンサーリンク

ここにいる。ここがいい。

Tiger Cub at Dreamworld15

そろそろ行くか。やっと歩きはじめたカイ君。

Tiger Cub at Dreamworld16

到着。とりあえずおもちゃ。

Tiger Cub at Dreamworld17

トラと息子。

Tiger Cub at Dreamworld18

遊んでや~ご飯くれや~と調教師さんに抱きつくカイ君。

Tiger Cub at Dreamworld19

ミルクの時間。まだまだ赤ちゃんです。

Tiger Cub at Dreamworld20

次はお肉。

Tiger Cub at Dreamworld21

素手!おいしいニャー。

Tiger Cub at Dreamworld22

ちなみに最近カイ君は調教師さん達をよく噛んでるみたいです。

噛んだり、引っかいたりする時期なんだそうで。気難しい部分があるけれど虎として虎の振る舞いをしているだけ。

でも人間との接し方を教えるためには必要なことで、やっていいこととやってはいけないことを学ぶ大切なプロセスなんだそうです。

人間と同じ。

『Gold Coast Bulletin』Five-month-old tiger cub Kai injures Dreamworld tiger handler regularly

まとめ

双子の赤ちゃんトラを見れただけでも幸せなのに、まさかトラに触れるとは思ってもみませんでした。

本当に嬉しい。

よちよちの赤ちゃん虎もかわいいけれど、やんちゃな子供もかわいいなぁと。

それにしても調教師(handler)ってすごいなぁと。

時に厳しく、時にやさしく。接するときの表情がお父さん・お母さんみたいだなぁと。トラをあたたかく見守る調教師さん達の姿にちょっと感動しました。

紙やパームオイルを生産するためのプランテーション開発による森林破壊や海面上昇によるトラの生息地の減少。漢方薬の原料、毛皮、絨毯などを目的としたトラの密猟。

人間の勝手な都合でこれ以上絶滅種が増えないことを願うばかりです。

【追記】はるばる日本からやってきたホワイトタイガーの赤ちゃんを見に行ってきました。

トラみたいな色のキャラメル味ティムタム。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです