手作りエコラッピングでゴミを減らす!アイデア・作り方まとめ

誕生日やクリスマスなどのイベントを迎えるたびに悩むのはプレゼント選び。

そしてプレゼント選びと同じくらい、またはそれ以上にわたしの頭を悩ませるのがラッピングです。

穴があいたり、破れたり。どんなに気合を入れてもいつもヨレヨレ・グシャグシャ・ガタガタ。

不器用な自分でも簡単・手軽・おしゃれにラッピングする方法はないだろうか?と考えた末にたどりついたのは手作りの布ラッピング。

ラッピングセンスほぼゼロのわたしでも簡単におしゃれ可愛いラッピングができるようになった。

くり返し使えるからゴミが減る!余り布やいらない布を有効活用!シワやヨレも気にならない!

手作りエコラッピングアイデアや作り方・レシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

手作りラッピング袋

DIY Reusable Gift Bag11

手作りラッピング第1作。

息子の誕生日プレゼントをラッピングしておらず、焦ってとっさに引っぱり出した巾着袋をヒントに作ってみました。

長い間カゴの中に眠っていた中途半端な大きさの余り布を活用。

「まずは家用」ということでかなり適当に作ったとはいえ、おしゃれ感・ワクワク感いっぱいです。

おしゃれ可愛い!手作りラッピング袋作り方解説ページ

手作り風呂敷

DIY Furoshiki Gift Wrap6

不器用かつ雑なのでいつも包装紙・ラッピングペーパーはヨレヨレ・グシャグシャ。

布なら破れない!ヨレ・シワも気にならない!ということで最も苦手な箱ラッピング対策として風呂敷を作りました。

箱ラッピングに伴うイライラが減り、時間と手間をかけずに簡単かつキレイに箱ラッピングができるようになりました。

多機能で美しい、くり返し使える環境配慮アイテムということで海外でも人気のある風呂敷はプレゼントとしても喜ばれそうです。

いまどき!な超簡単手作り風呂敷の作り方解説ページ

手作りひらひらフリル巾着袋

DIY Reusable Drawstring Gift Bag13

ラッピング袋とラッピング風呂敷の仲間にどうしても加えたかったものは、紐をしぼると袋の口の部分がひらひらするフリル巾着。

どうやったらあのヒラヒラが出現するのか?とずっと不思議で仕方がなかったものの、手持ちのひらひら巾着袋を参考に作ってみたころ、とても簡単に作れることが分かりました。

ひらひらがあるだけなのにより華やかな印象に。

華やかに!意外に簡単なひらひらフリル巾着袋の作り方解説ページ

手作りサンタクロース袋

DIY Santa Gift Sack12

家族3人だけの静かなクリスマス。クリスマスツリーもないので息子がもう少しワクワク・ドキドキするような演出がしたいなぁと。

いろいろ考えた末、ラッピング用ではないけれどプレゼントといえばサンタクロースが持っている巨大なプレゼント袋!ということでついでに作ってみました。

息子も大きな袋に興味津々。開けたくて仕方がない様子でした。夢いっぱい&愛情いっぱいの手作りサンタ袋です。

スポンサーリンク

早く開けたい!サンタクロースの特大プレゼント袋の作り方解説ページ

使い捨てない・くり返し使えるエコラッピング

DIY Reusable Gift Wrapping

くり返し使える手作りエコラッピング全員集合!

  • カーテンを作ったときに余った布
  • 長さを調整したカーテンの余り布
  • 壊れたクッションカバー
  • 長い間眠っていた布

などを有効活用して作ったものです。

使い捨てラッピング VS くり返し使えるエコラッピング

「クリスマスといえばプレゼントとゴミの山」

これはわたしがオーストラリアのクリスマスに抱いた第一印象です。

楽しいはずのクリスマスなのになんだかとても残念な気持ちを抱いてしまったのを覚えています。

包装紙・ラッピングペーパーだけならまだしもセロハンテープやシールなどリサイクルできない可能性がある素材も混ざっているのでこれまた厄介。

当時オーストラリアに住んでいた夫のお母さんは「お金と資源の無駄だから来年も使うのよ!」とラッピングペーパーのシワを伸ばしてキレイにたたんでいました。

ゴミの量:使い捨てラッピングの場合

Christmas Gift Wrapping Before

オーストラリアに住みはじめた当初参加したクリスマスパーティーで見たプレゼントの山。

20個~30個はあるのではないかと。といってもまだまだ少ない方だと思います。

ラッピングペーパー、シール、セロハンテープ、カードなどツリー以外のものはほとんどゴミになります。

ゴミの量:くり返し使えるエコラッピングの場合

Christmas Gift Wrapping After

家にあるクリスマス飾りでちょっとおめかし。

ラッピングに加えて飾りつけも苦手なわたしでも「それなり」に見えるクリスマスプレゼントラッピングができました。

袋も風呂敷もリボンも飾りも全部くり返し使うことができます。

まとめ

センスがない。考えるのが面倒。とにかく苦手。

こんな具合にいつもわたしの頭を悩ませていたプレゼントのラッピング。

ラッピング袋、風呂敷、ひらひらフリル巾着など手作り布小物のおかげで「ラッピングどうしよう!」と焦って悩むことがなくなりました。

手作りするにあたって多少手間と時間はかかってしまったものの、ラッピングを買いに行く手間や時間、ラッピング代を節約できたのでいいかなぁと。

  • 簡単に手軽におしゃれ可愛いラッピングができる
  • ラッピングに伴うストレスが減る
  • 丈夫
  • くり返し使える
  • ゴミが減る
  • 余り布や眠っている布を無駄にしない
  • ラッピング代が節約できる(特に家庭でくり返し使う場合)

といいことだらけ。もっと「もったいない!」の精神を大切にしないと。

エコバッグと同じでくり返し使えるエコラッピングには使い捨てラッピングにはない楽しさやぬくもりがあるなぁと思います。

なんでも再利用!

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです