日帰りで行ける!ゴールドコーストからブリスベンに電車で行く方法

ビーチがキレイなゴールドコーストとほどよく都会のブリスベン間は車でも電車でも1時間~1時間半くらい。

意外に近いので日帰りでブリスベン観光、ゴールドコースト観光もできちゃいます。

電車で行く場合は目的地までの切符を買って、最寄駅から電車に乗って、目的地に到着したら下車するだけ。いたって普通のことです。

でも海外や見知らぬ土地で公共交通機関を利用するときはなんだかんだと不安が伴うものです。

公共交通機関の利用方法がよく分からない!料金も高い!なんか緊張する!

というわけで、わざわざプランを立てるほどでもないけれど「電車を利用する上で知っておくと便利かも」なポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

ゴールドコーストとブリスベン

ゴールドコースト

Surfers Paradise Beach

  • 人口約55万人(参照:City of Gold Coast)
  • リゾート地
  • 都会のふりした田舎
  • ビーチいっぱい
  • テーマパークいっぱい
  • ハーフパンツやショートパンツの人が多い
  • ビーチサンダルや裸足の人が多い

とりあえず「天気の良さと美しいビーチが自慢です!」みたいな感じ。シドニーやメルボルンなどの大都会から家族みんなで移住した知り合いも結構います。

ブリスベン

gold-coast-to-brisbane-by-train1

  • 人口約230万人(参照:Brisbane City Council)
  • クィーンズランド州の州都
  • ほどよく都会
  • 歴史を感じさせる建物がある
  • おしゃれなお店が多い
  • スーツを着ている人や長ズボンを履いている人が多い
  • 靴を履いている人が多い

美術館や博物館、ミュージカル、シルクドソレイユなどのサーカス、世界の大物アーティスト系のライブコンサートもほとんどブリスベン。日本の領事館もブリスベンです。

最寄り駅の確認

「そうだ、電車でブリスベンに行ってみよう!」と思い立ったら、まずは最寄り駅を確認。

ゴールドコーストの駅は一番南から順に

  • Varsity Lakes(ヴァーシティレイクス)
  • Robina(ロビーナ)
  • Nerang(ネラング)
  • Helensvale(へレンズベイル)
  • Coomera(クーメラ)
  • Ormeau(オーモウ)→おそらくこの辺までゴールドコースト

という感じです。少ない!

最寄り駅の確認方法は

  • ホテルに聞く
  • 知り合いに聞く
  • 警察に聞く
  • バスの運転手さんに聞く
  • Journey Planner(ジャーニープランナー)で調べる

など。

便利なのがTranslinkのJourney Planner(ジャーニープランナー)!

出発地や目的地、乗車予定日、希望の到着時刻などを入力すると、最寄りのバス停や駅、出発時刻、目的地までのルートや料金を調べることができます。

ちなみに中心地サーファーズパラダイスなら一番近い駅はネラング駅です。

『TRANSLink』Journey Planner

切符を買う

紙のチケット

ペラペラのレシートみたいな切符。

  • 駅の窓口
  • バスの運転手さん
  • 券売機

などで購入します。

例えば、最寄り駅までバスで移動する場合、バスの運転手さんに「ブリスベンのセントラル駅までの切符をください」と伝えればバスと電車両方の切符を発行してもらうことができます。

ただ、日本のSuilaみたいなGo Card(ゴーカード)よりも割高な上に混雑していないオフピークの時間帯も割引されません。

さらに英語が通じなかったときにちょっと焦るのでGo Cardの方がおすすめです。

Go Card(ゴーカード)

gold-coast-to-brisbane-by-train12

  • 大人・子供・シニア・コンセッション(学生など)の4種類
  • クィーンズランド州南東部のTRANSLinkのバス・電車・トラム・フェリーなどで利用可能
  • デポジット$10(大人)・$5(子供・シニア・コンセッション)
  • デポジットはカード返却時に返金
  • 乗るときにピッ(タッチオン)・降りるときにピッ(タッチオフ)するだけ
  • 紙チケットよりも安い
  • オフピークはさらに安くなる

という便利でお得な電子乗車券(IC乗車券)です。

日本語ページ発見!

『TRANSLink』日本語

ゴーカードと紙チケットの運賃比較

Zone1の場合は(2017年1月時点)

  • ゴーカード→$3.20
  • オフピーク割引適用(ゴーカードのみ)→$2.56
  • 紙チケット→$4.60

移動する距離が短くてもゴーカードの方がお得!

Zone8の場合は(2017年1月時点)

  • ゴーカード→$19.32
  • オフピーク割引適用(ゴーカードのみ)→$15.46
  • 紙チケット→$28

移動する距離が長くなるほどその差は歴然です。

ちなみに今ざっと調べてみたところブリスベン国際空港からネラング駅まで所要時間は約1時間半、

  • ゴーカード→$28.32
  • オフピーク割引適用(ゴーカードのみ)→$26.26
  • 紙チケット→$33

だそうです(2017年1月時点)。

『TRANSLink』Fares

使い方

gold-coast-to-brisbane-by-train5

乗るときも降りるときも駅や改札口、バスに設置されているカード読み取り機にタッチするだけ。

例えばバスに乗るときにタッチ、バスを降りるときにタッチ、乗り換える電車に乗るときもタッチ、電車を降りるときもタッチ、みたいな感じです。

スポンサーリンク

タッチするとライトが点滅してピーッという発信音が聞こえます。カードの残高が足りないなど何らかのエラーが発生した場合は確か赤色ランプになるはずです。

カード読み取り機の画面で残高を確認することもできます。

ちなみにわたしは小さな駅で降りたとき、どうやら改札口のない駅だったようでそのまま駅の外に出てしまったことがあり、わざわざホーム付近まで戻ってタッチしたことがあります。

「こんなところにあったのか!」という場所にカード読み取り機が設置されていることも多いので注意が必要です。

購入方法

  • 駅の窓口
  • 券売機
  • セブンイレブン
  • セブンイレブン以外の一部コンビニ
  • ニュースエージェンシー
  • TRANSLinkホームページでオンライン購入

などで購入できます。

取り扱い店はお店の入り口付近に「Go Cardあるよ!」的なステッカーが貼ってあることが多いです。

最寄りの販売店一覧も検索できます。

『TRANSLInk』go card retailer locations

入金・チャージ方法

gold-coast-to-brisbane-by-train13

  • 駅の窓口
  • バスの運転手さん
  • 券売機
  • セブンイレブン
  • セブンイレブン以外の一部コンビニ
  • ニュースエージェンシー
  • TRANSLinkに電話
  • TRANSLinkホームページでオンライン手続き

などで入金できます。

トップアップやリチャージという言葉で伝えれば理解してくれます。

カード返却・返金方法

カードを返却すればデポジットと残高を返金してもらうことができます。

夫は朝ブリスベンに行くために駅の窓口でゴーカードを購入し、その日の午後に駅の窓口でカード返却手続きをしたことがあります。

特に面倒な手続きもなく、カードの残高を確認した後に現金で返金してくれました。

都内のJR窓口でスイカの返却・返金手続きをしたときとは大違い!とても快く対応してくれました。

コンビニなどゴーカード取扱店でも対応しているそうです。

Visit selected go card retailers for a cash or EFTPOS refund (maximum $50 card balance + deposit), or  complete the go card guide to balance transfers and refunds form (PDF, 300KB).

『TRANSLink』About go card

券売機

紙の切符やゴーカードの入金ができるタッチパネル式の券売機。現金の他、クレジットカード決済も可能、日本語表示もある一見便利そうな券売機、とてつもなく反応が遅いです。

gold-coast-to-brisbane-by-train3

選択して次の画面が表示されるまでの時間が長くてイライラ!たまに壊れていることもあるので窓口があるならそっちの方が手っ取り早い場合が多いです。

gold-coast-to-brisbane-by-train4

電車に乗る

ゴールドコーストとブリスベン間の電車はざっくりと1時間に2本のペースで運行しています。

電車見学

電車1本逃がすと暇!というわけで反対側のホームに到着した電車を見学。

gold-coast-to-brisbane-by-train6

なんてことない普通の電車です。

gold-coast-to-brisbane-by-train7

ボタンを押してドアを開ける

電車きた!やっときた!Brisbane Airport(ブリスベン空港)行きです。

gold-coast-to-brisbane-by-train9

To Open Door,Push Button。車内にも車外にもこのボタンがある=乗るときも降りるときもこのボタンを押す、ということ。小心者なのでボタンを押す前はかなり緊張します。

gold-coast-to-brisbane-by-train11

Wi-Fiが使える

gold-coast-to-brisbane-by-train8

なんとWi-Fiも使える!

1セッションで使えるのは20MBまでだそうです。

『Queensland Rail』Wi-Fi FAQ

景色

家、畑、川、工場などいたって普通の景色です。ただ、旅行中はこういった普通の景色を見ることもほとんどないと思うのでそれはそれは楽しめるのではないかと。

駅のホームで待っているときにどこかのおばさんが「右側の座席に座ると牛が見れるわよ」と息子に教えてくれたので右側に座ったら本当に牛が見えました。確か右側だったはず。

エクスプレスというわりには遅いのでそのうち景色にも飽きてきます。

到着

gold-coast-to-brisbane-by-train2

景色に飽きてきた頃にブリスベン到着!

都会です。

帰り

gold-coast-to-brisbane-by-train10

ゴールドコースト行きの電車待ち。やっときた!

カメラを向けたら運転手さんが手を振ってくれました。

まとめ

意外に近いゴールドコーストとブリスベン。

日本と比べると公共交通機関の料金が高いけれど、ゴーカードを活用したり、オフピークに乗車することで安く利用することができます。

そんなわけで

  • キレイなビーチとダラダラした雰囲気が恋しくなったらゴールドコーストへ!
  • 洗練された都会の雰囲気が恋しくなったらブリスベンへ!

という感じで遠足・小旅行気分で出かけてみるのも楽しいのではないかと思います。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです