観光におすすめ!オーストラリア・ゴールドコーストの遊園地まとめ

オーストラリアのゴールドコーストにはテーマパークがいっぱい!

ドリームワールドとホワイトウォーターワールド。シーワールド、ムービーワールド、そしてウェットアンドワイルド。なんと5つもあります。

なぜテーマパークが5つもあるのだろう?と不思議に思いながらも、息子が3歳になる前=入場料が発生する前にいっぱい連れて行こうと思い、お得な年間パスを購入しました。

人混み苦手。絶叫マシン苦手。でも実際に行ってみると結構楽しくて。結局なんだかんだで1年の間に20回近く足を運びました。

最初は遊園地なんてどこも一緒だろうと思っていたけれど、それぞれの良さがあることに気がつきました。

大人も子どもも楽しめる!カップルも!友達も!

ゴールドコーストの遊園地・テーマパークを勝手に口コミランキングしてみたいと思います。

スポンサーリンク

【1位】ドリームワールド(Dream World)

Dreamworld

堂々の1位はやっぱりドリームワールド。オーストラリアらしい夢の国です。

  • 子どもエリアが充実している
  • 絶叫マシンが豊富
  • 絶叫マシンほど怖くないアトラクションも豊富
  • オーストラリアの珍しい動物がいっぱい
  • トラがかわいい
  • 幼児~小学生のお子様へのおすすめ度:★★★★★
  • 中学生~高校生のお子様へのおすすめ度:★★★★★
  • カップルへのおすすめ度:★★★★★
  • 友達同士へのおすすめ度:★★★★★

ドリームワールド

【2位】シーワールド(Sea World)

Sea World

イルカ見たさに何度も行きました。全体的にのんびりゆったりした雰囲気のテーマパークです。

  • イルカを間近で見れる
  • ペンギンがかわいい
  • いろんなサメがいる
  • 子どもエリアが充実している
  • 乗り物系はちょっと物足りないかも
  • 幼児~小学生のお子様へのおすすめ度:★★★★★
  • 中学生~高校生のお子様へのおすすめ度:★★★★☆
  • カップルへのおすすめ度:★★★★☆
  • 友達同士へのおすすめ度:★★★★☆

シーワールド

【3位】ムービーワールド(Movie World)

WB Movie World

オーストラリアの映画製作会社ヴィレッジ・ロードーショーが運営するテーマパーク。提携しているワーナー・ブラザースのキャラクターにも会えます。

  • ハリウッド気分満喫
  • エンターテイメント性が高い
  • 絶叫マシンが豊富
  • 乗り物がかわいい
  • キャラクターに会える
  • 幼児~小学生のお子様へのおすすめ度:★★★★☆
  • 中学生~高校生のお子様へのおすすめ度:★★★★★
  • カップルへのおすすめ度:★★★★★
  • 友達同士へのおすすめ度:★★★★★

ムービーワールド

スポンサーリンク

【4位】ホワイトウォーターワールド(Whitewater World)

Whitewater World

ドリームワールドに隣接しているウォーターパーク。のんびり過ごしたい派におすすめです。

  • バカンス気分を味わえる
  • のんびりリラックスできる
  • 比較的待ち時間が少ない
  • アトラクションはやや少なめ
  • 乗り物系はちょっと物足りないかも
  • 幼児~小学生のお子様へのおすすめ度:★★★★★
  • 中学生~高校生のお子様へのおすすめ度:★★★★☆
  • カップルへのおすすめ度:★★★☆☆
  • 友達同士へのおすすめ度:★★★☆☆

ホワイトウォーターワールド

【5位】ウェットアンドワイルド(Wen’n’Wild)

ハワイにもあるオーストラリア最大級のウォーターパーク。アクティブ派におすすめです。

  • とにかくダイナミック
  • 絶叫マシンが豊富
  • アトラクションの種類が豊富
  • のんびりリラックスできるアトラクションもある
  • ビーチチェアの数が少ない気がする
  • 幼児~小学生のお子様へのおすすめ度:★★★★☆
  • 中学生~高校生のお子様へのおすすめ度:★★★★★
  • カップルへのおすすめ度:★★★★★
  • 友達同士へのおすすめ度:★★★★★

ウェットアンドワイルド

まとめ

オーストラリアといえば雄大な自然や珍しい動物。

ゴールドコーストは大自然と動物に加えて青い空、青い海、美しい砂浜、輝く太陽、澄んだ空気、さらにテーマパークも楽しめる場所です。

5つのテーマパークそれぞれに良さがあるので、時期や子どもの年齢、自分の好みに合わせて選ぶことができるのも魅力です。

世界有数のリゾート地。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです