かわいい海の動物いっぱい!ゴールドコーストのシーワールドが楽しい

家族みんなで楽しめるテーマパーク・遊園地が充実しているオーストラリアのリゾート地ゴールドコースト。

息子が3歳になる前=入場料が発生する前にいっぱい連れて行こう!というわけで、わが家ではお得な年間パスを購入。

近所の公園や静かなビーチでのんびり過ごすのもいいけれど、たまにはちょっと刺激的なテーマパークで過ごすのもいいもんだなぁと思うようになりました。

数あるテーマパークの中でも息子が気に入っているのは海の動物がたくさんいるシーワールド(Sea World)。パスを購入してからすでに5回以上足を運んでいます。

最初は「すごくつまらなそうだな」と思っていたけれど意外に楽しいシーワールド。子ども用エリアが最近リニューアルオープンしたという噂を耳にしたので久しぶりに行ってきました。

ペンギンいっぱい!イルカいっぱい!サメいっぱい!

オーストラリア・ゴールドコーストのおすすめ観光スポット、シーワールドの魅力や感想、勝手な口コミ、かわいい海の動物写真などをここにまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

シーワールド(Sea World)基本情報

Sea World Gold Coast1-1

  • 住所:Sea World Drive, Main Beach, Queensland 4217
  • 開園時間:10:00~17:00 ※乗り物は10:00~
  • 入場料(当日):大人$89 子ども(3歳~13歳)$74 ※2015年12月時点
  • 入場料(オンライン):大人$79 子ども(3歳~13歳)$64 ※2015年12月時点
  • 公式サイト:http://seaworld.com.au/

シーワールドは水族館と遊園地が合体したようなテーマパーク。

ゴールドコースト3大テーマパークのうちの1つでもあります。

Q1タワーがある中心地サーファーズパラダイスのお隣メインビーチにあります。わが家からは車で約10分ほど。

入場料はオーストラリア最大の遊園地といわれるドリームワールドも高いけれどシーワールドもなかなかの金額です。

シーワールド探検記

とにかく可愛いペンギン!

入ると噴水。なんか広大。

Sea World Gold Coast2-1

まずは大好きなペンギンを見にPenguin Encounterへ。茶色のもこもこは赤ちゃんペンギン。4ヵ月ほど前に撮った写真です。

Sea World Gold Coast3-1

今回はどこを探しても茶色の赤ちゃんペンギンの姿は見つからず。きっとこの中にいるはず。それにしてもかわいい。

Sea World Gold Coast4-1

泳いでいるペンギンも観察。一度水中に深く潜って勢いをつけて氷の上(陸)に飛び上がる姿を見ることができました。

Sea World Gold Coast5-1

いろんな動物がいっぱい!

たむろしているペリカンたち。なんだか魚市場っぽいにおいがします。

Sea World Gold Coast8-1

巨大なタコ、サメ、クジラ、クロコダイル。

Sea World Gold Coast6-1

ドラゴンも。よく分からない演出です。

Sea World Gold Coast7-1

とにかくかわいいイルカ!

「ドラゴンじゃなくて海の動物が見たいんだよ」と思いながら歩いているとDolphin Nurseryにて気持ちよさそうに泳ぐイルカさんに遭遇。

Sea World Gold Coast9-1

近い!すごく近い!

Sea World Gold Coast10-1

あぁもう、かわいすぎる。いつまで見ていても飽きない。

Sea World Gold Coast11-1

子どもがはしゃぐニコロデオン(Nickelodeon)!

イルカに飽きた夫と息子はわたしを置いて一足先にリニューアルオープンした子ども用エリアNickelodeon Landへ。

スポンジボブやおかっぱ頭のドラなんとかがいるニコロデオンとかいうやつです。

Sea World Gold Coast12-1

全体的にトロピカルな雰囲気。ミニジェットコースターみたいな乗り物もあります。スポンジボブのオレンジ色のバスに乗ったら酔いました。もう2度と乗りません。

Sea World Gold Coast13-1

夫と息子がおれたちゃ忍者タートルズの乗り物に乗っている間に1人周辺散策。本物のミニトマトやバジルなども発見。おそらくタートルズの家庭菜園です。

Sea World Gold Coast14-1

スポンサーリンク

エイがいっぱい!

続いてエイがウジャウジャいるコーナーRay Reefへ。

巨大な水槽にエイがいっぱい。

Sea World Gold Coast25-1

エイと息子。

Sea World Gold Coast15-1

やっと見れた白クマ!

Sea World Gold Coast17-2

何度も来ているのに今まで一度も見ることができなかった白クマ。

「どうせ今日もダメだろう」と思いながらPolar Bear Shoresに立ち寄ってみたところ、氷で遊ぶ白クマの姿が!感激。

息子は「ポーラーベアー」という言葉を覚えたようです。

サメがいっぱい!

次はサメがいっぱいいるShark Bayへ。

早速サメ!

Sea World Gold Coast18-1

サメきたぁ!カメもいます。夫によると底にベタッと張りついているのはシャベルノーズシャーク(shovel nose shark)だそうです。

Sea World Gold Coast19-1

大きいエイと熱帯魚。キレイ。

Sea World Gold Coast21-1

サメと息子。「シャーク シャーク」と騒いでいました。

Sea World Gold Coast20-1

疲れたらモノレール!

Sea World Gold Coast16-1

疲れたらモノレールで1周~2周。

ちょっと仮眠してみたり。

ただ冷房が効いていないので夏場は暑いです。

海賊船に乗って水鉄砲ゲーム!

さらに奥に進むと海賊船Battle Boatsがあります。見ず知らずの人たちと水鉄砲の撃ち合いをするこのアトラクションはわが家のお気に入り。

Sea World Gold Coast22-1

海賊船に乗らなくても船に乗っている人たちに向かって水鉄砲を撃つことができます。お互い容赦なし。かなりずぶ濡れになります。

Sea World Gold Coast23-1

その他もろもろ

Sea World Gold Coast24-1

海賊船アトラクションの近くにウォーターパークがあったのでチラッとのぞいてみたら、なんと入場料$7(2015年12月現在)。

同じテーマパーク内なのに。入場料すでに支払ってるのに。また入場料ってどうなのって思いました。

その他乗ってない&見てないけれど

  • ヘリコプターに乗ってゴールドコーストの景色を楽しむ
  • 絶叫マシン
  • イルカのショー
  • アシカのショー

などなど盛りだくさんです。

まとめ

海の動物見て。乗り物に乗って。お茶して。水鉄砲の撃ち合いして。なんだかんだ盛りだくさんなシーワールド。でも全体的にのんびりゆったりした雰囲気のテーマパークです。

入場料は高いけれど、年間パスを持っていなかったとしても年に1回くらいは息子を連れて行くだろうなぁと思います。

「狭そうだな」「出たいだろうな」「野性に戻りたいだろうな」「毎日つまらないだろうな」など勝手に妄想してしまい、実はあまり好きになれなかった動物園や水族館。

こうしていろんな動物を見ることで「世の中にはこんな生き物がいるんだ」「人間だけの地球じゃないんだ」「だから人間だけが勝手なことしちゃいけないんだ」「もっと地球を大切にしないといけない」と大人になってやっと気づきました。

そんなわけでいろいろありがとう、シーワールド。

【追記】ゴールドコーストのテーマパーク関連ネタまとめ

オーストラリア土産の定番。

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです