赤ちゃんが口に入れても安全!幼児・子供には蜜蝋クレヨンが安心

先日2歳の誕生日を迎えた息子。

もう赤ちゃん・ベビーではないとはいえ、まだまだいろんなものを口の中に入れて確かめたいお年頃のようです。

このところずっと気になっていたのはクレヨン。折れて小さくなった上に「もしや食べてる?」と思ってしまうほどクレヨンの数が減っています。

心配なので、ずっと買おうと思いながらも結局買わずにいた蜜蝋(ミツロウ)クレヨンを購入。

口に入れても安全!安心して遊べる!思いっきりお絵かき!

蜜蝋クレヨンを使ってみた感想、使用感などをまとめてみました。

スポンサーリンク

蜜蝋(ミツロウ)クレヨンとは?

蜜蝋(ミツロウ/Beeswax)は働きバチが分泌する成分でミツバチの巣の材料となるもの。

わが家では手作りコスメの材料として欠かせない存在です。

ミツロウクレヨンは天然素材ミツロウを原料としたクレヨン。

色づけするための顔料も天然素材なので安心して使うことができます。

蜜蝋クレヨン:ハニースティックス(Honeysticks)

ドイツの文房具大好き!

STOCKMAR(シュトックマー)の缶入り蜜蝋クレヨンを狙っていました。

が!送料込みでAmazonの約2倍またはそれ以上。

オーストラリアで買うとかなりかなり高くなってしまうことが判明しました。ショック。

ならば南半球オセアニアで勝負!ということで今回はニュージーランド産蜜蝋クレヨンを購入することにしました。

Honeysticks公式サイト

ハチミツといえばニュージーランド!やっぱり、ハチ系は得意なのではないかと。

MADE IN NEW ZEALANDって書いてる!

スポンサーリンク

Beeswax Crayons1

12色入りがなかったので6色入り。

Beeswax Crayons2

ろうそくみたいな形。なかなか渋い色味。

Beeswax Crayons3

握りやすいのであまり力を入れなくてもスラスラ描けます。

Beeswax Crayons5

布にもスラスラ。

Beeswax Crayons4

早速箱をグチャグチャにされたので缶に入れて保管。

Beeswax Crayons6

使用感・使い心地

  • 蜜蝋の甘い香りがする
  • クレヨン独特の油っぽい匂いがしない
  • ベトベトしない
  • 手や机が汚れない
  • 握りやすい
  • 頑丈で折れにくい(息子は1本折りました)
  • 落ち着いた色味
  • なめても安全なので安心して子どもに持たせられる
  • 缶入りだったらもっと嬉しい

甘い香りにつられてなめようとするけれど、まだ食べてはいない様子。

万が一、食べたとしても普通のクレヨンより安全なので親としては安心できます。

食べないように見ていることが大事ってことで。

まとめ

息子がお絵かきをはじめたのはチャイルドケア(保育園)に通いはじめた6ヵ月の頃。

当時は間に合わせで普通のクレヨンを買ってしまったので、もっと早い段階で蜜蝋クレヨンを買えばよかったなぁとちょっと後悔しています。

ハチミツみたいな甘い香りに誘われて嬉しそうにしている息子。

大人も子どもも安心して遊べること。環境にやさしいこと。

それが一番です。

缶カッコイイ~。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです