赤ちゃん喜ぶ!フレンステッド・モビールで手軽に北欧インテリア

本当に必要かどうかは別として世の中にはさまざまな赤ちゃんグッズがあります。

出産前は「こんなもの絶対いらない」と思っていたのに息子が生まれた数日後に買ってきたもの – ベッドメリー。

オルゴールの音などに合わせてマスコットがクルクル回るおもちゃです。

わが家では最終的に風にゆらゆら揺れるモビールをベッドメリー代わりに使うことに。

手軽に取り入れられる北欧インテリア雑貨、デンマーク発フレンステッド・モビールをご紹介します。

スポンサーリンク

わが家のベッドメリー

絶対いらない!と思っていたベッドメリーを購入するまでの経緯と実際に使ってみた感想です。

あまり寝ない息子のおもちゃとして

新しい家族を迎えるといっても家族はわたし達夫婦とワンコ達だけ。病院にいてもなんだか落ち着かず、家のことが気になったので出産した翌日には退院してしまいました。

新しい家族に興奮するワンコ達。新生児なのに起きていることが多い息子。あたふたする夫と自分。

そんな折、ふと思い出したのが「赤ちゃんがじっと黙って見ているからベッドメリーいいよ」という友人の言葉。

ベッドメリー選び

まだ外には出したくなかったけれど仕方がないので生後間もない息子を連れて早速ショッピングセンターの赤ちゃんグッズ売り場へ。

お値段は$30~$80前後。しかもどれも家に置きたくない系の変な顔のマスコット。

キツイ。こんなものがこんな値段もするなんて。

「こんな変な顔のものにお金を払いたくないから、やっぱりいらない」と言ったら、夫に「緊急事態なのにいちいちこだわりすぎ」と反論されたので渋々購入。

説明書きを読む気力もなかったので一番安いものを買ってきました。

使ってみた感想

変な顔のマスコットもまだハッキリと見えないだろうなぁと思いつつバシネットに装着。息子は、やさしいオルゴールの音色に合わせてゆっくりと回るマスコット4体をじーっと見つめていました。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットです。

メリット

  • 息子がおとなしくなった
  • オルゴールの音色がやさしい

思っていたよりも使える、といった印象です。

デメリット

  • ネジ式なのですぐ音楽とクルクルがとまる
  • ネジを巻く頻度が高すぎる=家事を中断する頻度が高い
  • 同じ音楽のくり返しなので気が狂いそうになる
  • マスコットの動きがずっと同じなので飽きる
  • 時間が経つと全体的に傾く

そして壊れた

なんとなく予想はしていたけれど1ヵ月半くらいで壊れてしまいました。さようなら。「やっぱりいらない」という感覚は正しかったな、という感じ。

記念に変な顔マスコットを写真撮影しておけばよかったなぁと今さらながら後悔しています。

次の作戦

買ってきたベッドメリーがあっけなく壊れてしまったので次の作戦を練ることに。

  • ネジ式ではなく電動式にすれば、長い音楽&クルクルになるはず
  • 高品質のものを選べば、長持ちするはず

それなりの金額を出せばいいだけの話だけれど

  • 電動式はどれもこれも価格が高い
  • どれもこれも見た目がいまいち
  • ベッドメリーを使用する期間が短い気がする

といった感じでどうしても新たに買おうという気になれませんでした。

  • カラフル
  • ゆっくり動く
  • 音が鳴る

この条件を満たすものがあれば、なんとかなりそうな気がします。

ベッドメリー代わり!北欧デンマーク発フレンステッド・モビール

なんとかなりました。ゆらゆら揺れるモビールです。

大人も楽しめるモビール

こちらのカラフルぞうさんは10年ほど前に北欧デンマークで購入したFLENSTED MOBILES(フレンステッド・モビール)のもの。

スポンサーリンク

Flensted Mobile1

こちらのサカナも同じくFLENSTED MOBILES。今年はじめに日本に里帰りしたときに購入しました。

Flensted Mobile2

FLENSTED MOBILESのモビールはどれもこれも美しい。

ヒツジやハリネズミ、バルーンなどどれにするか本当にいろいろ迷いました。$20~$50前後とお手頃価格なのも嬉しいです。

ベッドメリー代わりに使ってみて感じたメリットとデメリットです。

メリット

  • お手頃価格
  • 不規則な動きなので見ていて飽きない
  • インテリアとして違和感がない
  • おしゃれ
  • 部屋に彩りを添える
  • 大人も楽しめる
  • 長く使える

デメリット

  • 音が鳴らない
  • バシネットやベッドに装着できない

ベッドメリーのようにクルクル回らないけれどモビール特有の不規則な揺れに合わせて手足をバタバタさせたり、声を出したりしてはしゃぐ息子。

Flensted Mobile3

音は鳴らないので代わりにオルゴール系やクラシック音楽をかけたり、鼻歌を歌ったり、話しかけたりしています。

ベッドやバシネットには装着できないけれど、一度天井から吊るしてしまえばそれでOKなので楽です。

まとめ

赤ちゃんグッズを見ていると、ついつい「あれも買わないと、これも買わないと」と思ってしまいがちだけれど、よく考えると他のものでも代用できることが多い気がします。

必ずしも赤ちゃん用・子ども用に作られたグッズを使う必要はない、とあらためて実感。

大人も楽しめるもの、ずっと長く使えるもの、長く使っていきたいものを選んでいきたいなぁと。

次回は手作りにチャレンジしたい気分です。気分だけ。

ムーミンモビールが可愛すぎる。

関連ネタ

関連ネタ

スポンサーリンク

シェアとても嬉しいです